FC2ブログ

from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

新車

ブルリン

新車がやってきました。
スイスのブルーノというメーカーのミニベロです。

10年以上乗り続けた無印の愛車が盗まれてから
一年近くたち、さすがにもう見つからないか・・と
諦め、とうとう新車を購入してしまいました。

せっかくなので、ちょっと良い自転車を・・ネットで調べて
みるも、なかなかどうして、よく解らない・・ということで、
ビーパル関係でお世話になっている修二さんより、情報収集。
さすが、自転車人!です。いくつかのお勧め店舗を紹介して頂き、
我が家に一番近いであろうしぶやサイクルへ。

ネットで下調べしても、やはり実際にみてみないと解らない
ものだなぁ、と。その中で金額もそれ程高くなく、しっかり
したボディのこの自転車を購入することに。
本当は、ごくシンプルな形、色のものが欲しかったので、
若干迷ったのですが、たいそう満足の自転車です。

まず、その乗り心地の良さにびっくり!発進する時の
なめらかな走り出し、8段ギアがついているので、
坂道の楽なこと!今まで乗っていた自転車は何だった
んだろう・・と思ってしまうほど。乗れば乗る程楽しく
なってきて、遠出したくなる自分に驚きです。

あぁ、自転車ってただの乗り物じゃないんだなぁ・・と。
自転車が好きな人の気持ちがちょっとわかったのでした。




味噌仕込み完了

2011味噌

今年も無事に味噌の仕込みをする事が出来ました。
右の一番小さいのは、先日の匙屋さんで仕込んだ(麹は
立川の麹屋さん)のもの。麹違いの味比べが楽しみです。

今年の大豆は栃木産(私の出身地です)。
農業関係の仕事をしている叔父に頼んでわけてもらいました。
じつは、栃木、大豆の生産が盛んなよう。
そういえば、私の好きな平家納豆は栃木県の会社です。
(平家納豆に使われてる大豆は北海道産でしたが・・)

さておき。
今年の我が家味噌の麹は金沢の高木麹商店のもの。
去年、金沢旅の際にお伺いし、来年は麹をお願いしようと
決めてました。何とも素敵な麹屋さんです。


2011塩麹

ついでに「塩麹」とやらも仕込んでみました。
毎日まぜて、1~2週間くらいで出来るらしい。
どんなものが出来上がるか楽しみです。


発酵食品を仕込み、成長を見守ることが出来る日々。
こういうことのひとつひとつが、私の暮らしにとって、
とても大切なことです。極普通のことが出来る毎日こそ、
本当に幸せだなぁと思うのです。




金継ぎ

金継ぎ

最近、金継ぎを始めました。
不覚にも割ってしまった器たちがたまっていた所、
丁度よいところに金継ぎ先生が!

壊れた器、着々と再生中です。
自分で直せるって、やっぱり楽しいものだなぁ、と。
一人立ちできるまで、しっかり学ぼうと思います。




せっけんタワー

石けんタワー1

切る前のせっけんタワー。乾燥中。

四角い形のは牛乳パックで作るのですが、丸い形は
プリングルスの空き箱で作ります。丸い形の方が使い易いので、
石けん製作時期になると、プリングルスをせっせと食べて、
空き箱をゲットします。

という訳で、私の石けん作りはプリングルスを食べること
から始まります。。丸い石けんを作るのに適した入れ物、
他にないものかなぁ。。と、探求中の日々でございます。


小さな愉快

拓鳥器


先日「364」で行われていた、須藤拓也さんの個展にて、
新作の器を仕入れました。内側には椿の花が描かれて
いるのですが、洗って伏せると現れる、ことり3羽。

こういう「小さな愉快」っていいものです。。



うさぎの塩入れ

うさぎの塩入れ2


もとはプラスチックの蓋のついた、普通のガラス容器。
うさぎの塩入れに変身しました。

料理中よく使用する粗塩入れに、ガラス容器を使用しているの
ですが、先日プラスチックの赤い蓋が壊れてしまいました。
プラスチックは長い期間使うとボロボロになってしまいますね。

さて、どうしたものか・・と考えてホームセンターに。
ベニヤの板を一枚購入。お家で適当な円形にカットして、
紙ヤスリでゴリゴリ周囲を適当に削って、瓶の上に乗せまして。。

取ってをつけなきゃなぁ・・と、小さなおきもの達を物色。
いろいろ乗せてみて、友人から貰ったウサギのおきものが一番
かわいかったので、採用。キッチン周りは油が飛んで汚れやすいので、
洗いやすいよう、ウサギは接触部分を両面テープで止めるだけに。
両面テープは何重かに重ねて使うと強度が出ます。



うさぎの塩入れ1


あぁ、かわいい。と大満足。
思った以上に愛らしいのが出来ました。
料理中、ふと見上げるとうさぎが・・・。

ただの「おきもの」から「かわいい取って」に変身。
K森ちゃん、「これかわいくないからあげる」ってくれた、
変な模様のうさぎをありがとう。役に立ってますよー。



うさぎの塩入れ3


蓋の裏側には小さい豆を貼付けて、落ちない様に。
小石なんかも使えますね。


思いがけず、かわいいものが出来上がる。
最初のものより、ずっとかわいい。
新しいものを買い直したり、お金をかけないで作った方がずっと
良くなる事は結構ある。いろんなお直しを続けていけばいくほど、
どんどんいいものを作れる様になってゆくんだと思う。
自分の頭と勘と思いつきで生まれたもの・・・それはもしかしたら、
どこかで何かを見た、私の頭の中の記憶が作らせたものかもしれない。

もうすぐ、春ですね。
いろんなところへ、いろんなものを、見に行こう。。


器のタワー

たく陶器


器マニアの我家には、どんどん沢山の
器が集まってくる...というか、集めてしまう。

須藤拓也さんのしましまお椀たち、
重ねて収納していたら、タワーになった。

美しいものたちは、その存在がいい。
そうしてどんどん増えてゆく器たち。。。

まるで、絵を見る様に器を眺める時間も、
素敵だと思う。

そう納得して、我家の器は増え続けているのだなぁ。。


花かざる。

ミモザ 花

 ミモザの枝とラナンキュラス

      ・

版画展期間中に頂いた、ミモザの枝と
クリスマスローズの花束。
しばらく飾っていましたが、クリスマスローズはドライに、
ミモザは鉢植えのラナンキュラスと共に花瓶に生け変えました。

またすこし、雰囲気を変えて楽しんでいます。
Yちゃん素敵な花束を、ありがとう!



せっけんずらり

せっけんずらり


そろそろ石鹸の在庫が無くなって来たので、
いそいそと石鹸作りいたしました。

今回、石鹸の乾燥場は階段の上に決定。
埃が舞いやすいという難点はあるものの、
風通しもいいし、邪魔にならないし、
毎日階段を上り下りしながら、石鹸の出来上がりを
見守ります。石鹸に混ぜ込んだアロマの香りも
フワッと漂い、ちょっといい気分です。
なかなか良い場所に置けて満足。

手作り石鹸、いいものですよー。


冬の軒先

冬の軒先


冬はなかなか土いじりをしたい気にならず、
しばらく放置されていた我家の軒先。
先週の異様に暖かだった日、思わず買い込んだお花達。
アネモネ、ラナンキュラス、花かんざし・・・。
暖かくなると、植物が無性にほしくなるのは
私だけでしょうか。。

暖かだったのはたった1日。
あっという間に寒さが戻ってしまったため、
植えかえもせず、放置されていたかわいそうなお花達、
やっとこ植え替えしました。
ついでに他の鉢植えも枯れた葉っぱや茎など
切り落とし、少し小綺麗になりました。

今年の冬は、いつもだったら枯れてしまう植物が、
まだまだ元気にしています。
アボカドとか、くわずいもとか。
それほど寒くないって事なんでしょうか。

とはいえ、春が待ち遠しい今日この頃です。


 | HOME |  »

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2カウンター