from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

1月の掲載情報

 天然生活 3月号(1/20発売)

「料理上手の保存食」のコーナーにて。

 ぬか漬け挽肉炒め → 担々麺風
 大豆のピクルス → ポテトサラダ
 塩辛(市販品) → お好み焼き
 
 と、5品のレシピを提案させていただきました。

 ・・・

 リンネル 3月号(1/20発売)

 ミヨシ石鹸の社長、三木晴雄さんと石鹸について
 対談をさせて頂きました。石鹸をこよなく愛しています。
 とても楽しい対談でした。

 ・・・

 今月もどうぞよろしくお願い致します。
 

あんことチョコレートのタルト

皆さま、ごきげんよう。
久しぶりも良いところの、掲載誌情報以外の更新です。

さて。
先日、冷凍してあったあんこで、タルトを焼きました。
娘、朝の6時半に起きた途端、「ねぇ、 ママ、ケーキ作ろう」
「どんだけ寝起きがクリアーなんですか?」と突っ込みたくなる私。

まぁ、前日にあしたケーキを作ろうね、とは言っていましたが。
よっぽど心待ちにしていたのですね。。

という訳で、 娘と共に朝からせっせと、ケーキ作り。

201509262230201ba.jpeg
まぜまぜまぜ。あんことチョコレート、生クリーム、卵を混ぜ合わせます。


20150926223022f02.jpeg
そして、生クリームの空き箱を食べます。

201509262230237a7.jpeg
人生、初ピケ(タルト生地に穴をあけること)。
何でもやりたがりの娘は、一応楽しそう。。

2015092622302577a.jpeg
焼き上がり。テンション上がって変顔して喜ぶ娘。

2015092622302448c.jpeg
なんか、イマイチだったらしい…残念!!

作ってる途中のつまみ食いまでは絶好調でしたが…
出来上がったケーキを食べて、クッキーが嫌なの…とか何とか。

ロールケーキ好きの娘、自分の思っていたケーキのイメージが
作ったケーキとは、違っていた様子。
大人的には、なかなかイカしたタルトじゃないか!と思いましたが。。

なかなか難しいものです。


2月の掲載情報

 DRESS/ドレス 3月号(2/1発売)

 栗原心平さんの連載「オトコメシ✖︎オンナメシ」
 に参加させて頂きました。

 レシピは、ブロッコリーとアサリの炊き込み御飯です。

 ・・・

 読売新聞 土曜夕刊 「おいしい」
 今月の掲載は2/7発売になります。

 今月のレシピは「金柑ソースのカルパッチョ」です。
 今が旬の金柑とブリ、ホタテのカルパッチョです。
 驚きの美味しさです。是非お試しください!

 12/27のレシピ「五香粉風味のローストポーク」も
 アップされました。

 ・・・

 ESSE/エッセ 3月号(2/7発売)

 食まわりいろいろの取材をして頂きました。
 レシピも少しだけ載ってます。

 ・・・

「かんたん!からだにやさしい
 家呑みおつまみレシピ」(2/17発売)

 リンネルのムック本に参加させて頂きました。
 料理家7人による、おつまみレシピの本です。

 私はビールに合うおつまみの提案をさせて頂きました。
 発酵おつまみ、も少しだけ。
 15分以内で出来る簡単レシピです。

 ・・・

 今月もどうぞ宜しくお願い致します。

子ふぐを喰らう。

子ふぐ2

ちっさいふぐの香草パン粉焼き。美味なり。
ちっさいけれど、ぷりぷりと弾力のある食感は、
さすがふぐ!食べごたえあり。

9月のことですが。
島根にいった帰りには、スーパーにて生鮮品を購入して
帰るのが恒例です。普通に近所に買いものに来たの?
的な感じで物色して帰るのですが・・
この度見つけたのは、ちっさいふぐ。9月に島根に行くの
は稀なことなので、今まで見つけたことがなかったのか。
はじめて遭遇。

15匹くらい入って300円くらいだったかな。
こういう雑魚的な魚が普通に売られているのがたまらない。

さて、帰宅後どうして食べようものか・・と冷蔵庫と相談。
フライにしようかとも思ったのですが、揚げ物を食べたい気に
ならず、オーブン焼にすることに。

以下、簡単な作り方です。


子ふぐ1

1)子ふぐに塩麹、にんにく、ドライタイムを
  適当にまぶし、下味を付けること30分ほど。
  オーブンは200~250度に余熱しておく。
  (今年の3月から始めた塩麹、相当使えます。)

2)耐熱容器に子ふぐを一列に並べ、上に香草パン粉(*)
  をたっぷりのせて、オリーブ油を回しかけ、余熱した
  オーブンで10~15分くらいこんがり焼く。
  濃い目のバルサミコを添えるとなお、よし。

  サラダを添えて、頂きましょう。


 *香草パン粉・・パン粉、パルメザンチーズ、
  イタリアンパセリとにんにくのみじん切り、
  オリーブ油を適当に混ぜ合わせたもの。
  アンチョビを刻んでいれてもよし。

  この香草パン粉、いろいろなものに応用
  出来るので、覚えておくと便利ですよ。


栗拾う。

栗拾い1

茅ヶ崎の鈴木農園さんに栗拾いに行ってきました。
栗の他にも、季節によって様々な果物狩りが出来ます。

よく考えたら「栗拾い」に行ったのは初めてです。
子供の頃、実家には栗の木があって、ひいおばあちゃんと
茹で栗を食べた記憶がうっすらあるなぁ、と思い出す。
今になって思うと、あれは、凄く贅沢なことだったんだなぁ。
なんて、しみじみしてしまう。


栗拾い2

大きい!栗の種類は「国見」。
ぷりっぷりの美味しそうな栗です。


栗干す

栗さんたち、美味しく食べられるために、只今日光浴中。

拾いたての栗は水分量が多いので、1~2日天日干し
してから使用するのが、美味しさの秘訣のようです。

さて。この栗で何をするのかは・・来月号のビーパルで!
連載「季節の野食」(10/10発売)にて、お楽しみに!



なすを干す

干しなす2

突然のイベント参加中止に、行き場をなくしたなす20本・・
炎天下に干され中。。

困った時は、お料理仲間。ということで、セトさんに、
干しなすにしてから酢水で茹でて、マリネして保存する
やり方を教わりました。ありがとうー。

保存食のレシピがひとつ増えたので、これはこれで、
よしとしようかな。



干しなす1

あまりにも暑そうだから、蓋をしました。
美味しくなれよー。。




父の白菜漬け

父白菜


お正月実家に帰省したときの事。
父がせっせと白菜漬けを作っておりました。

盛り方が豪快!でなかなか。
盛りつけする時に、ついつい品よく盛りがちですが、
こんな風に大胆に盛られてるのもいいもんだなぁ、と
思わず写真を撮ってしまいました。

溢れんばかりの白菜漬け、なかなかのお味でございました。



年末ごはん・新年ごはん

2009・12・31

昨年末の大晦日ごはんのこと。

心は年越し蕎麦だったのに、牛のステーキ。
相方さんが、今年(去年)は牛年だったから、牛で締めたい!
なんて言うので、ちょっと奮発お肉でステーキを。
牛肉は滅多に買いませんが、食べるならいい肉を!です。
やっぱり、いい肉は焼くだけで美味しいです。

マスタード風味のポテトサラダと焼きネギ添え、
オニオンとワインのソース。

小テーブルを緑色に塗ったら、異国情緒のある感じの
写真が撮れる様になってしまいました。。



2010・1・1

よく朝、元旦。

一応、おとそ・・・と思って器に注いだお酒は・・
赤ワイン。しかも、飲み残し。新年早々、
大分間違えてますが。。まぁ、気分ってことで。

写真手前は日光の揚げ巻き湯葉なのですが、実家(宇都宮)の
おせちの定番です。東京で見かけた事はないのですが、
非常に美味しいものです。冷凍になって売っているのですが、
しっかり油抜きしてから、出汁で煮ます。

そんな年末年始ごはんでございました。
今年も美味しい日々がおくれます様に。。


かりんちゃん

かりんちゃん 12:26


かりんの蜂蜜漬け。
昨年末に仕込みました。
我家では「かりんちゃん」と呼んでおります。

数年前までは実家にあった花梨の木ですが、
花梨の素晴らしさを堪能する前に無くなってしまいました。。
実家の最後の花梨で漬け込んだかりんちゃん、とっても
香り豊かで美味しかったなぁ。。と思い出しつつ、
久しぶりに漬け込みました。

花梨って、なかなかいいものが手に入らないので、
しばらくかりんちゃんは作れてませんでしたが、
数ヶ月前に近所のスーパーで大きなカリンを発見!
うきうきしながら購入して、熟成させるのにしばらく
放置していたのですが、一向に香りが立ってこず。。。
切ってみると、スカスカになっておりました。。
やっぱり香りたったものでないとなぁ。。と、今年も
かりんちゃんは作れずかぁ...とがっかりしていた矢先・・

(年末の事ですが)巣鴨散歩していたら、どこからともなく
花梨のよい香りが。。。花梨屋発見!花梨が山積みに。。
なかなかよいお値段でしたが、1kg購入。
2kgの蜂蜜に漬け込んでみました。

花梨のエキスがしっかり出てるまで、もうしばらく我慢。
梅と同様、そのままではどうにもならない花梨ですが、
出てきたエキスはほんのり酸味を帯びて爽やかな香り。
季節の恵みに感謝です。

花梨は喉に良いと言われてますが。風邪を引いた時など、
かりんちゃんのお湯割りを飲むと本当に心にしみますよ。
是非お試しを~。。

花梨のお話でした。


ジャムチーズタルト

ジャムチーズタルト


放置されてた、りんご1個。
冷蔵庫の中のりんごのワイン煮+そのスープ。
自家製ジャムいろいろ。
早く使い切りたい、クリームチーズ、卵、ヨーグルト...。

ぜ~んぶ入れて、焼いたタルト。
こういう複雑ミックスは、準備せずにつくれるお気軽な
おやつなんですが、如何せんレシピが作れないので、
準備をして作れるものではないという、何とも複雑に
美味しい過程の味...いやいや、家庭の味です。


 ・・・


只今多忙中につき、ブログ書いてる場合でもないのですが。。
カオスなレシピを制作中でございます。。カオスをレシピに
する時がくるなんて...と、しみじみ(している場合でもないんですが)。

一体どんな誌面になることやら。。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ~。



 | HOME |  »

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター