from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道志の森キャンプ・その3

道志の森キャンプ、2日目の朝でございます。

私達の無法地帯っぷり甚だしく、
すでに団体行動が出来なくなった、
チームさすらい。

皆が集合して朝御飯の準備をする中、
テントにて勝手にすいとん作って盛り上がります。


IMG_4703.jpg

IMG_4706.jpg

いや~、これが実に美味しかったのです。
キャンプですいとん、オススメですよ。

IMG_4713.jpg

すいとんギャルズ(右2名)と、勝手に命名。
このギャル?達、何と朝霧JAMで、ワークショップの看板なんかを
作ってくれた、美大生達なのです。偶然再開。

私達がすいとん作ってる所に現れ、団子にする用の粉を捏ねさせられる。
手伝ってくれて、どうもありがとう。

IMG_4712.jpg

ジンジャーレモンティー
クルック側で用意してくれていた、朝の飲み物。
団体行動の出来ない私達の為に、お隣にテントをはった、
しょうちゃん(写真・左)が持って来てくれた。
ありがとう、しょうちゃん。美味しかったです。


で、団子を焼くために炭を求めて、皆のいる所へ集合。
朝御飯の準備を手伝っていない為、ちょっと後ろめたい気分を味わう始末。

IMG_4716.jpg

IMG_4719.jpg

美味しそ~に焼けたでしょ?
中身は、チョコ芋リンゴジャム!
素敵な響きね~。
でも、正直、そんなに思った程の感動のない一品。
今度はもっともっと美味しいの、作ってやる~!と意気込む。

IMG_4718.jpg

で、本当?の朝御飯。
メニューは...

チャパティー
おにぎり
鶏ガラスープ
クレソンサラダ
リンゴのヴァンショウ(ホットワイン)ジャム

IMG_4717.jpg

地べたで御飯をむさぼる、チームさすらい。


で、最後に...。

IMG_4715.jpg

珈琲を入れるヨネちゃん。
ヨネちゃんの入れてくれる珈琲は美味しいよ~。
もれなく「sasulai」で飲めます。笑。

と、まぁ、この様な感じで道志の森キャンプは
終了したのでありました。。。

・・・

で、その日の夜御飯。我が家にて。
石鍋でいろんな食べ物を焼いて食べたのですが...。

IMG_4738.jpg

この様子、一応家の中ですが、
外とほとんど変わらない状況で...。 
やたらテンションあがってる私達。

IMG_4742.jpg

道志の道の駅で買って来た、でかいソーセージやら、
野菜やらを焼いてます。
真ん中のは、「ハヤトウリ」という野菜。
みずみずしくて、ほんのり優しい甘みのある淡白な野菜です。
その上に、チーズと辛いクルミ味噌をトッピング。
これが、旨かった!

IMG_4747.jpg

石鍋の中も既に無法地帯です。
周りにくっついてるのは、一応チャパティー。
何故か豚しゃぶに見えて来て、笑えました。
一緒に焼いてしまえ~と挑戦したけど、
チャパティーは、やっぱりちゃんとのばして焼いた方がよい様です。

そんなこんなのノンストップ週間。
終ると見せかけて...
翌日には、きのこ狩りが控えていたのでありました。。。

スポンサーサイト

道志の森キャンプ・その2

道志の森キャンプ、夜の部。
お次は楽しい御飯の時間です。

主催のクルックは、こだわりのレストランだけに、
食材のこだわり様がスゴいです。
何とも素敵な食材の数々!
火は焚火か炭のみ!
こんな所にもこだわりですね。

では、そんな贅沢食材のオンパレードをご覧下さいませ...。


IMG_4659.jpg

どど~んと、鶏丸ごと一羽!
でかい。この鶏さん、でかいよ~。
どこぞの鶏さんかは、不明ですが、恐らく
由緒ただしき鶏さんでありましょう。
クルックのスーシェフ(二番手のシェフという意味ですね)の方が
さばき方を伝授してました。こちら、私はノータッチ。

IMG_4657.jpg

大量のクレソン。
何せ、70人分という量。スゴいね~。
道志村の道の駅で売られてました。
道志の森の道の駅は野菜が素晴らしく充実してました。
地元の方が作られたのであろうキムチとかも売ってて、
これまた絶品で、思わず買って帰りました。

朝霧JAMの時は、道の駅のやる気の無さというか、
中途半端というか、愛が感じられないというか、
野菜は死んでるし、いろいろと悲しくなったけど、
道志村、なかなかやります。立派なソーセージとかも売ってます。
キャンプにいくなら、道志の道の駅でいろいろ仕入れて、
道志の森へ行きましょう。素敵な御飯になる事間違なし!


話がそれましたね...。

IMG_4676.jpg

サラダの番をする、ひごちゃん。
うとちんがサラダを揉みすぎて、スーシェフに注意される。
が、ほぼおかまいなし。無法地帯ですから。
美味しけりゃ、いいんだって。
野外料理で細かい事を気にするなかれ。

IMG_4681.jpg

こんな感じのサラダになりました。
いろいろちょこまか動きつつ、
私、このサラダのドレッシッング作りをしてました。
テキト~にやらせて頂きました。笑。
揉まれまくったクレソン、美味しかったよ。


で、お次。

IMG_4672.jpg

竹筒御飯。
いや~、これぞ、野外の醍醐味!
竹に御飯詰めて炊きます。
お米はもちろんオーガニック!
皆気付いてんのかな~?と少し疑問に思いつつも...。
この竹筒に上がりまくる、私。

IMG_4688.jpg

ひゃ~!御飯が出て来た~!楽し~!
と、大分興奮気味。
味云々とかは、この際、もうどうでもいいんです。
竹で炊いてるって事が楽しいのです。
あ、もちろん美味しかったですよ~。

IMG_4690.jpg

竹筒に茄子のココナッツカレーを入れる。
あ~、楽しい。竹の器でございますわよ。

IMG_4689.jpg

我れ先にとほおばる図。
浅ましい感じが、何とも人間くさくて、良い。笑。

IMG_4675.jpg

で、茄子焼いてたり....


IMG_4673.jpg

さっきの鶏を焼いてたり...

いろんな所で、いろんな物が出来上がっていきます。

IMG_4686.jpg

皆それぞれに、お腹を満たしている風景。
いろんな人がいっぱいいます。


お食事の後は、アリシアさんのライブです。
アリシアさんの半生を語りつつ、歌をうたいます。
IMG_4694.jpg

IMG_4692.jpg

アリシアさんのライブを見ながら、
ひごちゃんが持って来た自家製梅酒を飲む。

このライブの途中、爆睡する私。
充実のキャンプ1日目、すっかり早寝致しました。

2日目の様子は、また次回へ...。




道志の森キャンプ・その1

先日、道志の森キャンプ場で行われた、
アリシア・ベイ=ローレルさんのキャンプワークショップ(http://www.airbepal.com/bn/10509172356200/1159793098.html)に
参加して来ました。

そう、b*pナイトの御飯づくりの日々~オールナイトで向かった先は、
山梨県の道志の森キャンプ場でございました。

主催はクルック(http://www.kurkku.jp/index.html)です。

行ってみたら、朝霧JAMのスタッフがいっぱいいて、びっくり!
アウトドアーの世界って、狭い?!のか。。。
と思いきや、キャンプよろず相談所のボスが、企画側にいらっしゃいました。

納得。


では、キャンプの様子へ。

IMG_4645.jpg

はい。こちら、チームさすらい。
左から、うとちん。ヨネちゃん。ひごちゃん。
だいぶ、上がってますね。
この度のキャンプ仲間はチームさすらい。

千石の「sasulai」にて、「わぞとさすらい」という名で
ワークショップ、やってます。次回は11/4ですよ~。
http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-64.html
宣伝はさておき...。

ワークショップのプログラムのひとつ。
箱づくり。開始です。
IMG_4647.jpg

IMG_4648.jpg

移動中の車の中で、
え~?箱作りってなんじゃいな~?とか言っていながら、
かなり盛り上がった私達。
そこいら辺に落ちている葉っぱとか枝とか、苔とか、
いろいろ拾って箱にくっつけて作ってゆきます。

IMG_4650.jpg

ヨネちゃんの途中経過のマス箱。
意味が分からない。
でも何故だか何だかアジがある。
ヨネちゃん、そのものか...?!

IMG_4654.jpg

うとちんの無法地帯の箱、完成。
ホント、この人面白い。大分大笑いさせて頂きました。
この箱、只今我家の台所の天井の方に飾られてますが、
毎朝、見て、笑える、平和な箱。無法地帯だけど...。

IMG_4655.jpg

あ、これ、私のかわいらしい箱。笑。
木にとまってる鳥さんは、豆のさやみたいな植物を採取。
やっぱり、豆はいいなぁ~。と自己満足。

!!!

ひごちゃんの箱の写真がない~!
小箱に苔いっぱいつめて、かわいかったよ。

と、まぁ、一日目のワークショップ昼の部の風景。
楽しい夜御飯作りとアリシアさんのライブの様子は、次回へ...。


b*pナイトのご報告

b*pナイトで、御飯ふるまって来ました。

久々のオールナイトイベント。
朝まで起きてるのなんて、久しぶりでございます。

スタートが22時だというのに、いっぱい人がいました。
DJブース有り。しかしダンスフロアーがある訳でもなく、
何ともゆる~い、ゆる~い、ゆるるんとした、b*pナイト。

それは、それで、結構何か、イイ感じでありました。


5.jpg


・・・

それでは、この度の御飯の登場です。。。

I.jpg

キャベツと香菜のチリサラダ

11.jpg

右・蓮根のサブジ
左・じゃがいものサブジ

10.jpg

12.jpg

アジアンな煮卵
鍋の下に大根と手羽中が隠れてます。

3.jpg

右・揚げ餃子
左・ホムス(ひよこ豆のパテ)

4.jpg

豆野菜キッシュ

7.jpg

肉味噌パスタ

6.jpg

炒り大豆ときのこの炊き込み御飯..を、炊く前。
の、写真しか、無かった...。



ざらっと写真を見ていると、何だかアジアン~な屋台の様な
雰囲気漂ってます。何故だろう...。

2.jpg

で、最後にいろいろお手伝いしてくれた、
ムネマサ君とモリヤマさん。どうもありがとう。

ちなみに、写真の撮影は ↑ 真ん中、ムネマサ君。
クラッカーに豆パテをぬりながら、やたら、嬉しそうです。
料理アシスタント、またよろしく頼むよ~。笑。

・・・

という様な具合で、撤収です。。。

8.jpg

私のクーラーボックスを上手い具合に
さくさく括りつけてくれている、
b*pボスのSさんとモリヤマさん。
どうもありがとうございました!

9.jpg

朝の5時は、また暗かった。。。
この後下北までガラガラ運んでくれたモリヤマさん。
お世話になりました。大変助かりました。

それと、いっぱい、いっぱい詰め込まれたクーラーボックスを
取りに来てくれたマスケン君、けんちゃん。
遠い所、ありがとうね~。
アスカさん、買い出しありがとう。
ツネ君、ばんそうこうくれてありがとう。
Sさん、さりげな~く洗い物してくれて、ありがとう。

いやはや、皆さん、大変どうもありがとう!
b*pナイトで、御飯食べてくれた皆にもありがとう!

イベントなんかに出たりすると、本当に人々の協力のもと
事が進んでゆくのをしみじみ感じる。
さりげなく、いろいろ手伝ってくれる人達に心からの感謝を。
また、美味しい御飯でおかえししますからね~!

b*pのブログにも、b*pナイトの様子出てます。
http://bp.way-nifty.com/frombp/2006/10/bp_057d.html


・・・

で、わたくしこの後、眠らずにキャンプへ...。
何とも激しい、ノンストップ週間。
そんなノンストップぶりは、また後日...。

b*pナイトで御飯つくる。

まず、「b*pナイト」とは?
http://bp.way-nifty.com/frombp/cat1179156/index.html


え~、そんな感じでございますが...。
わたくし、b*p3号にて、おかず味噌特集の担当をさせて頂きました。

こんな感じで。↓
http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-26.html

ま~ま~、そんなこんなで「b*pナイト」で御飯作ります。


30人位は確実にお腹いっぱいになるであろう量を作る訳ですが、
久々の大量な食材の買出しです。

最近、大人数の御飯を作る機会に恵まれて(?)いる...
という事は、それだけ、私の作った御飯をいろんな人に
食べてもらっているという事になる。
皆の元気の源になる様な、そんな御飯を作れていたら良いなぁ、と思う。

b*pナイトで、踊ったり、しゃべったり、笑ったり、暴れたり?して、
お腹が空いたら、私の御飯でお腹をみたしてくださいまし。

今日から仕込み開始。
これから料理漬けの3日間でございます。
さて、気合いを入れて頑張るぞ、と。

皆さん、是非ともいらしてね。


・・・


下記、b*pのボス、Sさんより。

bpnight.jpg


さて、突然ではありますが、
今週金曜日夜に「b*p」第3号の成功を祝し、
打ち上げを兼ねて「b*pナイト」を開催いたします。

場所は、三軒茶屋の「マナマナ」というお店。
この10月でクローズするそうなので、
お酒や飲み物があまってしまってムダにならないように
みなさまの清き一杯を、ご協力おねがいいたします!!

スタートから1~2時間くらいはフリードリンクの予定です。
(その後はキャッシュオンデリバリーになります)

1階にはDJブースあり、CD、レコード持ち込み可です。
2階はラウンジ風になっていて、座ってゆっくり話ができたりもします。

生楽器できる方は、是非お持ちください。
おどってもよし。
ヨガやってもよし。
難度高いけど、壁のぼってもよし。
山について熱く語り合ってもよし。
自転車に関するマニアックな話も可。
マイはしづくりのワークショップやってもよし。

さらに! さらに!

b*p3号料理ページや、
BE-PAL連載「ひだまり手づくり塾」で活躍中の
若手お料理ニスト・塩山奈央さんお手製のごはんが
深夜12時くらいから食べられます!

予定メニューはこんな感じだそうです。 

・じゃがいものサブジ
・蓮根のサブジ
・キャベツと香菜のチリサラダ
・アジアンな煮卵
・豆野菜キッシュ
・ホムス(ひよこ豆のパテ)とチーズ
・肉味噌パスタ
・揚げ餃子
・炒り大豆ときのこの炊き込み御飯

ちなみに、当日は
ふつーに一般のお客さんもまじっていたりするかもしれません。
(ゆるめの貸し切り)
地元の常連さんなどが混じっている感じも、なかなか楽しかったりします。

ですので、オトモダチや、
まわりでハラペコなみなさんなどなど、
どしどしお誘い合わせて遊びに来てください。

●b*pナイト2006
●とき:10月20日(金) 22:00-5:00
●場所:三軒茶屋「マナマナ」03-3419-7907
   (世田谷区太子堂2-9-25)
    HP →http://www.mahnamahna.jp/
     
※某女性誌のサイトですが、お店(マナマナ)の案内がありました ↓
http://www.hanako-net.com/omise/detail.jsp?id=75507402&gosu=0

・・・

という事で、皆様のお越しを心から、お待ち申し上げまする。
「b*pナイト」で会いましょう!

レッツ ダンス!! イェイ。

牧場へゆく。

IMG_4559.jpg

モ~。

IMG_4560.jpg

モ~。

IMG_4561.jpg

メェ~。


・・・


牛と山羊。

という事で...。


IMG_4554.jpg

行って参りました。
八王子の牧場「磯沼ミルクファーム」
http://www.kasanushi.com/


牧場だけど、「磯沼牧場小麦収穫祭」
磯沼さんの作った小麦の収穫を祝いながら、牧場の食材をつかって、
小麦料理を作って楽しもう!という企画です。

私は、我家のかわいい発芽玄米酵母ちゃんを携えて、
チャパティー出張(?)です。


では、さっそく。。。


IMG_4562.jpg

「キャラメルミルク」
ウェルカムドリンクです。
ほんのり優しいキャラメル味。
磯沼さんの牧場は牛一頭一頭に名前がついていて、
どの牛の牛乳かも解る様になっている。スゴい。

今回の参加者は30人を超えていた様で、8種類くらい
の料理を作るべく、あっちこっちで準備が始まり、
私は、チャパティーを捏ね始めます。


IMG_4572.jpg

「新小麦でチャパティー捏ね」

IMG_4614.jpg

こちらは、「ふすま」。
この2つを混ぜ合わせます。

IMG_4610.jpg

大きなボウルでふたりがかり。

IMG_4604.jpg

捏ね上がり。
訳ありでふすまを入れすぎたため、色が大分茶色いです。


お次は、生パスタ!

IMG_4613.jpg

こんな感じにのばして...。
本当は横にのびるらしいが、
なぜか縦に伸びてます。笑。

IMG_4609.jpg

パスタマシーンにかけてゆきます。
一緒に行った、自然食通信社(http://www.amarans.net/)の
Oさん、一生懸命パスタ作りに励んでます。笑。


IMG_4603.jpg

「長いピザの列」
石釜で焼かれるのを待ってます。


IMG_4619.jpg

「ヨーグルトソースのグリーンサラダ」
ヨーグルトをジェノベーゼ、オイルを混ぜ合わせたドレッシングであえる。
ヨーグルト自体がとても美味しいので、もっとシンプルにして、
ヨーグルトそのものをを生かしたいなぁ、とか思ったり。。。


IMG_4600.jpg

「磯沼さん自家製フェタチーズ」
これ、美味しかったなぁ~。

いろいろな料理に使われてましたが、これも、もっと
このチーズの美味しさをしみじみ感じる食べ方をしたいなぁ、
と、少しもったいない気もしてしまった。



IMG_4622.jpg

「生パスタ カルボナーラ」
茹でるまで放置されていた生パスタがくっついてしまったり、と
いろいろアクシデントもありながらも、完成。
粉のグルテン量のせい?なのかどうかは解りませんが、
意外とあっさりした麺。ベーコンの風味がかなり良かった。
あのベーコンも磯沼さん作?だったのかしら。


IMG_4612.jpg

「牧場ランチプレート」
グリーンサラダ~小麦粒入りリゾット~じゃがいものサブジ~
緑豆カレー~蛸と赤ピーマンマリネ 真ん中が子牛さんのお肉。
ありがとう、子牛さん...。


IMG_4602.jpg

「焼きたてのチャパティーにはさんだカレー」



IMG_4607.jpg

「ベイクドチーズケーキ 石釜から登場」

IMG_4615.jpg

焼きたてのふわふわ、熱々を食べる。
焼きたてのベイクドチーズケーキを食べる事なんて、
きっとこれが最初で最後かなぁ?
熱々ながらも、磯沼牧場乳製品の美味しさ満載のこのケーキ。
冷えて、しっとり落ち着いたのはさぞかし美味でしょう。。。


・・・


...と、振り返り、いやはや、スゴい満載ですねぇ。。。
何と言うか、贅沢食材のオンパレード、というか。
ひとつひとつの食材と、もっともっとじっくり向かい合いたい
という想いがどうしても生まれてしまう。 

牧場を運営しながら、こういった「場づくり」をされている磯沼さん。
とても貴重な体験を、ありがとうござました。

牛達も深い愛情に包まれて育っているのでしょう。
とても良く、人間になついています。
毎週日曜日には、乳搾り体験もされている様で、
この日も体験者が集まっていました。
そんな磯沼ミルクファーム。とても素敵な所です。
是非一度、行かれてみてはいかがでしょうか?



わぞとさすらい vol.6

  わぞとさすらい vol.6
   
  「リメイクしよう!」

IMG_4551.jpg

丸衿、長袖だった、オリーブ少女時代?
のラブリーなガーゼシャツをリメイク。  
衿と袖を取って、ボタンチェンジ。

IMG_4552.jpg

GAPの綿麻のシャツをリメイク。
衿と袖を取って、身幅を縮め、
ボタンチェンジ。

 
 ・・・


この度のテーマは「リメイク」です。
今までのWSでは、チクチク小物を縫って参りましたが、
ここいらでそろそろ、布の扱い方について、伝授しようと思います。

パターンナーという肩書きも持つ私。
今までの経験の中で得た知識を「リメイク」しながら、
皆さんにお伝えします。

伝授されたい方、楽しい自分だけの服を自分で作りたい方、
お待ちしてますよ~。


 ・・・
 

 <ぬいもの>  リメイク!

 <たべもの>  豆御飯
         秋野菜を使った、おかず。  
         サブジっぽいのとか...。
         気まぐれで、ほうとうとか、作るかも。
         牛スジ煮込んでフォーとかにするかも。
         まぁ、御飯はお楽しみに!という事で...。        
   
 
 ・・・

  
日程  11/4(土) 12時~16時くらい

場所  千石 「sasulai」にて

定員   8名 (要事前申し込み、先着順受付)

会費  ¥3500

   
 ・・・
  
  
 <持ち物>    リメイクしたい服
          端切れやボタン、刺繍糸、等。
             
          裁縫道具  ハサミ/針/糸  
                貸し出しもできます。
          
          バックとかでも、布製のもので、直したいものが
          あったら、一応持ってきてみて下さい。
          直せるかもしれないし、まぁ、時にはこれは無理
          でしょう、というものもありますが、アドバイスは
          出来るものもありますので。


 ・・・
  
     
◎ お申し込みは・さすらい まで
→ http://www15.ocn.ne.jp/~sasulai/ 

◎ 不明な点は書き込みにて質問してください。
  ご参加、心よりお待ちしています。



 ・・・


こんなリメイク、出来ますよ。

IMG_4546.jpg

IMG_4547.jpg

こちら穴空きセーターの再利用?!
高かったお洒落セーター。毎年出す度に穴が増えてゆく一品。


IMG_4549.jpg

丸衿ガーゼだったリメイクシャツの
裾と袖口クローズアップ!
布に穴開けて、後ろから別布あててます。


IMG_4553.jpg

GAP綿麻シャツのリメイク。
取った袖口を、ポケットに利用。


 ・・・


20060811212612.jpg

牛スジタマリンドスープ
これはクスクスで食べた時の写真。

20060811212546.jpg

久々にチャパピザでもやるかも?

お楽しみに~。

朝霧JAM・ダッチオーブン料理教室

20061011212752.jpg


富士山の麓、素晴らしいお天気の中、A&FのDさんと共に、
「ダッチオーブン料理教室@朝霧JAM」
やって参りました。

使用したのはA&Fさんの取り扱いのロッジのダッチオーブンです。
http://www.lodge-cooking.com/

実は私も初にお目にかかりますダッチオーブン...。
まぁ、大体こんなもんだろう、とレシピを考えましたが、
ま~ま~、ダッチオーブンのお利口な事。
とても可能性のあるスゴいヤツでした。


・・・


メニューは、4つのダッチオーブンを使って、
前菜~デザートまで!?


1 焼イモ、焼栗
  焼き芋の皮が相当美味い一品。
  焼イモ屋にも負けない美味しい焼き芋でした。

2 丸ごと野菜のハーブ焼き 
  ローズマリーを鍋底に敷き詰め、じゃがいも、玉葱
  時間差でにんにくを丸ごと放り込みます。
  こういうシンプルなのが、実は一番美味しかったりする。

3 野菜の重ね焼き
  じゃがいも、玉葱、トマトを基本にキャベツや、白菜等の葉ものを
  根菜から順にダッチオーブンの中に重ねて入れて行きます。
  最後にベーコンやお肉、トマトを敷き詰めて焼き上げます。
  いろんな味がしみわたって、美味いのです。 

4 緑豆ココナッツミルクぜんざい
  普通の鍋で煮るよりも煮えが早い感じ。
  
(5 大豆スープ)
  1回目だけ登場した豆スープ。
  2回目以降、キャパ超えの為、外しました。ごめんなさい。

 + チャパティー(http://www.yumeinaka.net/jikyu/15preview10.htm
   ダッチオーブンの蓋を裏返して、コンロに載せて、使用。
   これが、良い感じに焼けるのです。蓋、スゴい。
 

料理写真はありませんが。。。
恐らくいつか、雑誌で見られると思われます。

いろんな料理を考えるのは、本当に楽しい(しかもお外だし)けれど、
実は初対面のダッチオーブンに私の料理との向かい合い方として、
精一杯生かしきれなかったかなぁ、と反省もしていたりする。

今回の経験のおかげでダッチオーブンの使い良さを感じて
理解し始めたわたしの頭ん中は、グルグルまわりだして、
あれもしたい、これもしたい、でいっぱいになってくる。
そういうぐちゃぐちゃな想いをキチンと整理して、
勢いだけじゃない、ちゃんとしたものを提案して行きたい。

今回与えて頂いた貴重な体験は、これからの私の料理人生に、
またひとつ大きなものを残した様です。

何でもやってみないと解らない、という私の好奇心旺盛な性格。
時折痛い目にもあうけれど、まぁ、それも笑い飛ばしてしまえ~、
と、懲りずにいろんな事に手をだすのでした。



・・・
 


それでは、そんなワークショップの風景を少し。


20061011212646.jpg

こちら、チームb*p。
ボスのSさんに、ひだまりライターAさん、けんちゃん。
ワークショップ用のチャパティーを捏ねてくれています。
どうもありがとうございました。


IMG_4501.jpg

A&FのDさん。大変お世話になりました!
ダッチオーブンを軽々扱います。
こんな感じに炭を上下に置いて使用します。
なかなかスゴい火力で、料理が出来上がって行きます。
ちなみにダッチオーブンは家庭用コンロでも使用可能ですよ!
お家に一台、いかがですか?笑。


20061011213013.jpg

全3回のワークショップ、最後のお客さん達。
参加者、全部で36人。
参加者の皆さん、ありがとうございました。

手伝ってくれたチームb*pの皆さん、
この場を借りて、お礼申し上げます。


・・・


そういえば、朝霧JAMは音楽のイベントなのに、
いままで、一度も音楽の話に触れていない...。

このイベント、なんとチームさすらいもやってきていたり、
いろんな偶然も多かったのですが、そのお話はまた後で...。



朝霧JAM・まかない部隊

20061011212624.jpg

まだ、頭を見せぬ富士山。
前日の大雨が嘘の様な晴天。
一般客の入る前、朝の静寂。
透き通った風が吹き抜ける。
なんて、美しいんだろう。


・・・


行ってきました。朝霧JAM!
初の野外キャンプイベントに、b*pスタッフとしての参加です。
A&F(http://www.aandf.co.jp)のDさんと共に、キャンプよろず相談所の
まかない作り(35人分!)とLODGEのダッチオーブンを使用した
料理教室のワークショップを開催してきました。

搬入日は一般客の入る前日。
台風の影響で、外は大雨。
朝の6:30、朝霧に向けて出発です。

さて、朝霧に着いたはいいけれど、雨の中やる事も無く、
チャイを作ったりしながら、テントで暇をもてあます。
男の人達は焚火用の丸太をせっせと運んできます。

その日の夜御飯はほうとうと焼き肉。
買い出しに行くも、35人分って一体どれくらい?とスーパーで悩みます。
こういう時に無駄をだしてしまう事がとても嫌で、というか食べ物に
申し訳無い様な気がして、異常に考えてしまう。

しかし、雨の中、35人(圧倒的に男の人が多い)があずまやに
集合して御飯を食べる姿はスゴいものが...。
結局その日雨がやんだのは、夜も更けてからの事だったそう。
雨が上がった頃、私は疲れ果てて、すっかり寝てました。


・・・


20061011212637.jpg

朝のまかない(作り中)
A&FのDさん作「鶏スープパエリヤ」
美味かった。。。

まかない写真、何とこれしかなかったりして。。。
まかない作りとワークショップでキャパ超えをした私は
写真を撮る余裕、ゼロでした。。。
カメラマンが撮影してくれていたので、いつか、どこかで、
きっと見られる事でしょう。笑。

あたふたする中、いろいろと助けて下さった皆様に感謝を!

沢山の初めての経験と、野外で活動する人達の心の「でかさ」に感動。
「大きい」んじゃなくってなんか、「でかい」んです。
自分の意思だけではどうにもならない環境、外だったり、旅だったり、
家をはなれると、本当にいろんな事やもの、人そのものが見えてくる。

本当に面白いと思う。
普段の生活では見えない事。
人間の意思ではどうにもならない自然。

私は初の朝霧JAMだったけど、何回も参加している人達は、
今までで一番最高のお天気だった!と言っていた。

赤富士を初めて、この目で見た。
本当に、最高に美しい空。雲。空気。風。
夜には満月の明りに浮かぶ雲。それは、あまりにも綺麗で。
心を思い切り満たしてくれる、富士山。
富士山の偉大さを初めて、心に感じた。


・・・


あ。

まかない写真、もう一枚ありました。

20061011212656.jpg

「スパイスチキンを焼く風景」
スパイスのよい香りが鼻を刺激します。

2日目の朝のまかないは私の番です。
メニューは豆トマト御飯とスパイスチキン、みそ汁。

皆にスパイスをつぶしてもらい、鶏肉にまぶし、焼きます。
炭おこしてくださ~い。と言うと、どこからともなく人が集合して、
着々と準備がすすんでゆきます。そして、どんどん焼いていってくれます。

ありがとうございました!


・・・


20061011213003.jpg

チームb*p 肉の塊の番をする、けんちゃん。
美味しかったね~。ありがとう。


・・・


20061011212706.jpg

ひだまり手づくり塾の相方、長谷部君。
竹でドームを作り中で、中にいるアフロが長谷部君。
初対面ですが、初めてあった気がしない人。
何故かこの人、アフロのヅラをかぶりっぱなしです。
おかしいって、絶対...。


・・・


20061011212741.jpg

ムーンシャインスタジオから見る富士山。


・・・


ワークショップの報告へと続く...。

10月の掲載情報


10/10発売 BE-PAL 11月号

「陽だまり手づくり塾」
今回はぬいもの。つぎはぎ袋です。

「青空図書館」のコーナーに書評書きました。

どうぞ、ご覧下さいまし。

わぞとさすらい vol.5は こんな感じ

20061001220933.jpg

鳥袋(つくりかけ)

今回のわぞとさすらいは鳥袋でございます。
さてさて、皆さん一体どんな鳥さんを
生み出してくれるのでしょうか?!


20061001220943.jpg

さっそくチクチク開始です。


20061001220955.jpg

わぞとさすらい、男子初参加。
Tさん、スゴい傑作を...。
かなり笑わせて頂きました。


20061001221004.jpg

縫い途中。鳥さんの胴体部分。
得体の知れない形が愛くるしい。

何だか様子のおかしな子が...。


・・・


御飯の時間。

20061001221030.jpg


20061001221012.jpg


20061001221021.jpg

土鍋炊き豆栗ターメリック御飯
赤いのはトマト。
黒いのは小さい黒大豆。


20061001221040.jpg

本日のメニューは...

豆栗ターメリック御飯
クミンポテト
ゴーヤの梅マリネ


・・・


20061001221048.jpg

チクチク再開。


20061001221056.jpg

Oさん、端かがりに奮闘中。
びよ~んと出ちゃった糸が何かかわいい。


20061001221104.jpg

この子、Tさん作の「ケンシロー」。
今回のアイドル?でした。
リーゼントヘアーとつぶらな瞳がヤバい。


・・・


20061001222844.jpg

さてはて?
皆さん何をしているのしょうか?

ちなみにここは、さすらいの入り口です。


20061001222835.jpg

正解は鳥の撮影会。

20061001222853.jpg

じゃん。
こんなに愛くるしい鳥達が出来上がりました!
スゴくちっちゃくて、使い道は...?と問いたくなるも、
平和な気持ちや温かい空気を運んで来てくれる様な...。

バックにでもぶら下げて、
いろんな所に連れて行ってあげて下さい。


20061001222904.jpg

途中、さすらいからのおやつのおすそわけ。
鳥達も群がります。


今回は笑いすぎて妙に疲れました。
笑い疲れ、って最高の贅沢だと思います。


皆さん、どうもありがとう。
またね!


とある宴・ワークショップ後の風景

さすらい店主のヨネちゃんのお誕生日会。
ワークショップの後でのお楽しみです。


20061001214506.jpg

とりあえず、お誕生日タルト、ヨネスペシャル。
具はカボチャ、栗、豆、チーズなど、秋のタルトです。


20061001214520.jpg

ヨネちゃん、いい笑顔で、ワインの栓開け中。


20061001214544.jpg

さすらいのふたり。
ウト&ヨネ


で、どんな宴であったのかというと。

20061001214532.jpg


20061001214554.jpg


20061001214605.jpg


こんな感じでございました。
素敵なお手製御飯を持った人達が続々登場。
気がつけば、こんなににぎやかな食卓に!
愉快な酒も入り、盛り上がりすぎて、
あんまり写真ありませんが、盛り上がり具合はきっと
伝わっている事でしょう...。笑。

途中、与那国在住の着物美女やご近所が続々登場。
一体今日は何人来るの...??
最終的には、結局10人以上いただろうか...
という混雑ぶり。

20061001214616.jpg

ウト母より、お誕生日ケーキの数々。
お誕生日ケーキって何かよいですね。

20061001214626.jpg

遠慮なく、いただききま~す!
皆の手ののばしっぷり、さすが!


ヨネちゃん、オメデトウ。
素敵な一年でありますように!!


 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2006-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。