from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

わぞとさすらい vol.8

  わぞとさすらい vol.8

「細長い布からかばんを作ろう・
sasulaiの革ポケットもつけてみよう」


20061230202824.jpg



 ・・・


2007・最初のわぞとさすらいは「かばん」やります。
しかも、細長~い布から作るかばん。
昔の打違(うちかい)という袋の作り方です。
この形、使いやすいのです。
波縫いだけで出来るので、安心して下さい。

写真は、私の愛用しているかばんです。
革の部分は先日のポッケ展でさすらい・ウトちゃんにつけてもらった
ポッケですよ~。松本かんじさんのスプーンを入れてみました。
いつもはペンを入れてます。
そんな、さすらい革ぽっけも、つけれますよ~。
ウトちゃんが革ポケットのつけ方も伝授してくれます。


 ・・・
 

 <ぬいもの>  かばん
         革ポッケ

 <たべもの>  肉味噌パスタ +α   
         このパスタ、b*pの味噌特集の時に登場したヤツです。
         写真ないので ↓ でチェック!
         http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-26.html
  
誰かの腹時計がなったら、お昼御飯にしますよ~。
腹ぺこ過ぎは注意ですが、結構お腹は満たされる御飯用意します。
 

 ・・・

  
日程  2/11(日) 12時~16時くらい

場所  千石 「sasulai」にて

定員   8名 (要事前申し込み、先着順受付)

会費  ¥3500

   
 ・・・
  
  
 <持ち物>   布 150cm × 30cm (本体用)
           50cm × 5cm (ひも用)
             
          裁縫道具  ハサミ/針/糸  
                貸し出しもできます。
          
ちなみに、布は着物の布とかでも作れます。
反物巾をそのままを利用して作ってみるも良いのでは。。。       

  
 ・・・
  
     
◎ お申し込みは・さすらい まで
→ http://www15.ocn.ne.jp/~sasulai/ 

◎ 不明な点は質問してください。
  ご参加、心よりお待ちしています。

◎ キャンセルの方は必ず3日前までにお願い致します。
  少人数開催なのと、御飯準備があるため、ご協力お願い致します。

*定員いっぱいになってしまいました。
沢山の申込み、ありがとうございました!

galallyらふとの方はまだまだ募集中です。
http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-97.html


2006 感謝のご挨拶

そろそろ、2006年が終ります。
いつになくバタバタした年末を過ごしていたら、いつの間にやら、大晦日。
振り返ってみると、今年は私にとって、とても大きな変化の年でした。

去年の今頃、大切な友人との永遠の別れが近づいている事を感じながら、
とても複雑な思いでいっぱいでした。
別れから10ヶ月。彼女は私の中でじわじわと成長し続けています。
今、死とは始まりなのだと、強く感じています。

「ひだまり手づくり塾」という連載が始まり、雑誌の仕事も増え、
パターンナーとしての仕事、リメイク、料理開発、ワークショップ、
大好きなお外でのお仕事、イベントでの御飯づくり。
本当に沢山の人達と関わり、いろんな仕事をさせて頂きました。

必然の様な偶然も沢山経験しました。
全ては自分の思った方向に進んで行くのだと、確信を持ったりもしました。
私は私でしかなく、伝えたい事や想いは何をしていたって同じなのだと。
根本に渦巻く私の想いは、何の迷いもなく進んでいて、
表面的に悩んでいる事なんて、とても小さな事の様に思ったり。
心からの悲しみを知った時、人はどんなに強く優しくなるんだろうか、
そんなを事を考えながら、生きている事を思ったりもしました。
感傷的な心が消える事はないのかもしれないけれど、
確実に良い方向へ向かい始めているのを感じるのです。

大切な友達達、仕事で知り合った人達、ワークショップに来てくれた人達、
出会った人達全ての存在が、今の私を作り上げているのだと思っています。
良い事も悪い事もきちんと消化して、つながってゆきたい。

みんなに、心からのありがとうを!
そして、2007年がますます楽しく平和で幸せな年になりますように、
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。


 塩山 奈央


仕事納めは。。。

今年最後のお仕事は、野外活動。
愉快な仲間達を集めて「焚火料理とその風景」の
撮影でございました。そんな愉快な風景をチラッとご紹介。


t2.jpg

竹を運ぶますみつさんとヨネちゃん。
どうしても「竹筒で熱燗」がやりたかった私。
竹~。竹が欲しい~!!!と騒いでいたら...あるものですねぇ。
言ってみるものですねぇ。。。見事、一本頂く事が出来ました。


t3.jpg

匙やのあつしさん。
竹筒で熱燗を作る図。
あつしさ~ん、本当にどうもありがとうございました。
本当にさっさかと進めて下さって、頼もしいっ!の一言でした。


t4.jpg

ノリの良いカメラマン、ゴトーさん。
この人、地味~に面白い。


t5.jpg

ゴトーさん、お仕事をする図。


t6.jpg

八百コーヒー店のけんさん。
素敵に珈琲入れてますねぇ。
うん。いい写真だ。



t7.jpg

かぼちゃの番をする、匙やのかよさんと
ライターのもりやまさん。
かよさんが持っているのが、今回の目玉商品の
かぼちゃさんです。
これが、旨かった~。旨かった。うん。うん。

t8.jpg

アフロな落ち葉。
これ、けんさんがせっせと運んだ落ち葉のアフロ!
何て芸術的な焚火でございましょうか!
スバらしすぎます。
このアフロの中ではホイルを着込んだかぼちゃさんが
ホクホクと蒸し焼かれているのでした。

皆、それぞれの「持ち場」があるのが面白かった。
私と八百コーヒー店のふみこさんは御飯準備隊。
写真がないけど、楽しかったね~。

来年のひだまりキャンプに向けてのダッチオーブンでパン焼実験も
見事成功!かな~り美味しい、サツマイモパンが焼けました!
ひだまりキャンプは、芋パンやりますよ~。芋パン。

こんな愉快な焚火御飯撮影が仕事納めなんて、幸せです。
掲載は来年のビーパル3月号で!お楽しみに~。


素敵な結婚披露宴!

20061227001545.jpg

結婚披露宴なのに? ここは何処?

という事で、行ってきました。軍畑へ。
奥多摩近く、多摩川沿いのバーベキュー場でございます。
イカしたレンガもゴロゴロ。
ポニー1頭、ウサギ3羽が御出迎えしてくれました。

何とも素敵な結婚披露宴の始まりでございます。


20061227001604.jpg

こちら主役のお二人。
こんちゃんとおちえどん。
本当に良い感じ。おめでとう!
自分達のやり方で、楽しむ事を心から思い切りやれるって、素晴らしい。

で、ここからは美味し食べ物のオンパレードなのであります。


20061227001619.jpg

じゃん。

20061227001634.jpg

じゃん。

20061227001649.jpg

じゃじゃじゃ~ん。っとな。

豪華ですね~。
披露宴ですから、ただのバーベキューじゃあございませんねぇ。


20061227001723.jpg

石釜ピザ。
うま過ぎてヤバいです。
ここの釜は相当いい感じ。
焼いてくれてるオジさんが、また大分いい感じ。
いろんな事を質問したら、嬉しそうに答えてくれて、
あぁ、なんかいいぞ、ってのがじんじんと
伝わって来るのです。


20061227001742.jpg

20061227001814.jpg

ローストチキン!あまりの旨さにびびる。
ダッチオーブンの威力、スゴいなぁ。
一緒に入れたポテトと人参がまた相当旨い!
人参の甘くなり様ったら、それはスゴい。
これ、来年のひだまりキャンプでやろうかなぁ、などと考える。
また食べたいぁ。。。

20061227001908.jpg

餅。
こういうの、ちゃんと用意してある所が何とも良いです。
末永くお幸せに。。。


20061227001857.jpg

ライブなんかもありました。
歌うたいの人。
ギターの指使いがスゴかった。
とても綺麗な音。


と、まぁまぁ、本当にいろんな人がいるものです。
自分たちの有らん限りの力で、思いっきり楽しもうとする
行為というものは本当に良いものだなぁと、つくづく思います。
何をもって、楽しいというかは人それぞれだけれど、
楽しむ事を知っている人間は、それだけで周りを楽しくする事が
できるんだろうなぁ、と思う。

とても楽しい時間をありがとう。
そして、これからもお二人で、
ますます楽しいエネルギーを振りまいて下さい。

ではでは、またね~。



ダッチオーブンゴハン・3

20061225002803.jpg

ぷくぷくぷっくり。
こちらさん、何でございましょ~か?

正解は~、パンですよ。パン。
お次のダッチオーブン料理実験はパンです。
一次発酵中。


20061225002814.jpg

で、分割して丸めて...


20061225002824.jpg

軽く温めたダッチオーブンの中で二次発酵させつつ
型ごと焼いちゃいました。
お家コンロでのパン焼き実験の為、上火が使えないので、
いろいろ考えた結果、うん、型ごと焼こう、と決定。
蓋をして、極々弱火でじわじわ焼きます。


20061225002834.jpg

で、型ごとひっくり返して、また焼きます。
真ん中のはあまった生地を鍋に直接置いてみたやつ。
直鍋は、やっぱり焦げちゃいました。


20061225002844.jpg

ハイ、出来あがり~。
悪くない出来です。
これで、お外でパンも食べられますね。

焼きたてのまわりカリカリ、中はフワッと具合は良いんだけど、
味があんまり美味しくなかったから、レシピ考えなきゃなぁ。。。
まだまだ実験は続く。。。

もしかしたら、ひだまりキャンプでパンも食べられるかもしれません。
でもマイナス10度とかになるらしいので、パンには不向きかしら。。。
じわじわレシピ考えてますので、参加予定の方、お楽しみに~!!!

ダッチオーブンゴハン・2

20061225002714.jpg


玄米御飯。
綺麗なカニ穴があいてます。

いつもは、ルクルーゼの鍋で炊いているのだけれど、
こういうシンプルな料理?こそ、使い心地の差がよく解るのです。
でも、実は満足な炊きあがりではなかった。。。
ダッチで炊くと、ひとつぶひとつぶのお米のたち方が大分良い様で、
パラリと炊きあがる。玄米がパラリとすると、それはそれで
悪くないんだけど、米独特の粘りが感じられなくなってしまう。
これは、水の分量と火の調節の問題で、ルクルーゼと同じ感覚で炊いたのが
そもそもの間違いだった様です。

御飯はにおいがシンプルだから、ダッチで炊くと、
良い点も悪い点もあるけど、まぁ細かい事は気にしない。。。
米炊きで火の入っていき方が本当に違うんだなぁ、と思い知った。
次は相当美味しく炊いてやろう。。。



20061225002727.jpg

飴色たまねぎ。

これは、相当な威力を発揮しました。
熱されたダッチオーブンは素材を入れても熱を下げる事がない様で、
たまねぎから出てくる水分を次から次へと蒸発させてゆきます。
大量に炒めるのに、鍋の重さもあいまってとてもやり易かった。


20061225002737.jpg

20061225002750.jpg

人参スコーン。
この人参スコーン、人参がいっぱいあると作るのだけど、
素朴で旨いのです。

まぁ、加もなく不加もなく焼き上がりました。
これで、野外でもスコーンが食べられますね。


ただ今、じわじわとダッチオーブン達と接近中です。
来年開催のひだまり冬キャンプ料理に向けて、前進中。

幸せモビール計画

20061217234223.jpg


幸せモビールを振りまき計画。
2個目はsasulaiへ。

1個目は八百コーヒー店でゆらりゆらりと
平和な空気を醸し出しております。

わぞとさすらいvol.7はこんな感じ

今年最後のわぞとさすらい。
大分愉快な感じでありました。

7-1.jpg

今回は、私の特製豆バーガーで
腹ごしらえしてからの始まりです。


7-2.jpg

今回の珈琲先生、sasulai・ヨネちゃん。
いい、アングルです。


20061217200438.jpg

豆バーガー
付け合わせは、くらかげ豆の酢漬け、
キャベツと白菜の浅漬けです。

これ、自分で言うのも何ですが、本当にオイシイ!
レシピの知りたい方は、「ビーパル9月号 No.303」の
P.180に出てますので、探してください。笑。


さて、お腹もいっぱいになった所で、
珈琲フィルター作り開始です。


7-3.jpg

各自に持ってきてもらった、ドリッパー。


7-4.jpg

チクチク開始。
オーガニックコットンのネルやガーゼ、インド綿などを
気になる布を選んで縫います。

男子と女子がぬいものをする図。
何か、いいですねぇ。。。


7-6.jpg

こんな個性的なフィルターも素敵。
手づくりならでは。。。
ちなみにこれは、オーガニックコットンネル。


さて、出来たてほやほやのフィルターを煮沸したら、
珈琲いれ大会の開始です。

ここからは、珈琲先生・ヨネちゃんの出番です。

7-7.jpg

何やら思案中???


7-9.jpg

珈琲落としポット達。
皆、それぞれかわいいなぁ。


7:10.jpg

まずはヨネちゃんのデモンストレーション。
皆に注目される、ヨネちゃん。


7-12.jpg

7-11.jpg

自前のフィルターで1人ずつ珈琲をドリップ。
皆のいれたのを、それぞれ飲み比べして、
盛り上がります。


7-8.jpg

こちら持ち寄りおやつ達。
手づくり率高い!嬉しいですねぇ。。。
それぞれにとても美味しかった。
珈琲を飲みながら、おやつもあるなんて、
幸せですねぇ。。。


7-5.jpg

ヨネちゃんが用意してくれたお豆達3種。
右・「KUSAブレンド」KUSA喫茶(千葉)
中・「ブレンド愛人(ラマン)」石田珈琲(秋田)
左・「ブレンド3年熟成 靖SEI」(東京)

どれも個性的でとても美味しい珈琲豆でした。
いろんな布のフィルターで、それぞれの人がいれる珈琲の味は
どれも味が違っていて、本当に面白かった。
同じ豆でも、使った布が違うと、味の出方も変わってきたりして、
一口飲んで比べるごとに楽しい気分になる珈琲タイムでした。


7-13.jpg

最後に私も大喜びの図。
いやぁ、すっかり楽しんじゃいました。

今年最後のワークショップ、
参加者の皆様、ありがとうございました。

そしてそして、ヨネちゃん、オツカレ~!!
また、やろう。


・・・・・・


さすらいの夜はまだ終らない。。。
さて、ワークショップ後の風景。


IMG_5154.jpg

松本寛司さんの木の器達の個展開催中のさすらいだったのですが、
何故か友人のWさんが松本さんの詩を歌いだす始末。
ヨネちゃんはカリンバで参戦です。
面白すぎて、ヤバいです。。。

ちなみに、松本さんの器や匙にハマりそうです。
今まで、木の器にはあまり手を出していなかったのですが、
何か、いいんですよ。ナンカ。。。
豆のサヤみたいな器の大、小と匙を購入しました。
私の器マニア心に火がついてしまいました。
大切に使わせていただきます。


IMG_5167.jpg

豆バーガーをほおばる図。
相変わらずのいい食いっぷりのあさちゃん。
手前で、こちらも食いっぷりのいいchoさんがチラ見。
ウケる。。。


IMG_5176.jpg

お店をしめて、ちょっとご近所の素敵なタイルや器を
焼かれている陶芸家の方のお宅へ。。。
おぉぉぉ~、何とも豪華な御飯達が~!!!
何だかよく解らないままおじゃまするも、
よく食べ、よく飲み、すっかり酔っぱらい。
上機嫌です。。。

IMG_5178.jpg

これ、何だと思います?
何と、イクラから孵った、鮭の赤ちゃんなんですよ~!!!
お腹にまだイクラがくっついてます。
もう、大興奮です。なんで、こんな面白いものが。。。

それにしても、いろんな人達が来ていた...。
ご馳走さまでした~!!!美味しかったです!


で、結局さすらいで朝をむかえました。。。

IMG_5195.jpg

朝御飯。
豆野菜カレーみたいなのを作りました。

で、おなじみ八百コーヒー店へ。。。
スゴい事やっちゃいましたよ~!!!
ロールケーキの大人食い。

「ロールケーキ、一本お願いします!」

IMG_5196.jpg

じゃじゃじゃ~ん!!!一本。
あ、ちなみに5人で食べました。5人で。。。

IMG_5197.jpg

IMG_5198.jpg


はぁ~、わらいすぎて面白かった。
またね~。



ダッチオーブンゴハン・1


ダッチオーブンでふろふき大根を作ってみた。

20061212125254.jpg

ひとにぎりの玄米と黒米を軽く炒って、
昆布を下に敷いて、大根を並べる。


20061212125303.jpg

煮立ったら、昆布を抜き出して、
落とし蓋代わりにしてみた。



20061212125311.jpg

何か、あっけなく煮えてしまった。
沸騰してから、40分位かな。
左端の黒い粒は黒米です。

全体を包み込む感じで、蒸気の逃げも極少ないせいか、
ルクルーゼで煮るよりも、調理時間が短く感じる。


20061212125319.jpg

厚めにむいた大根の皮は、干して、自家製切り干し大根に。
干し上がったのを細かく切ってクコの実と溜まり醤油とかに
漬け込むと、溜まり漬けみたいになって美味しいのです。



枯葉舞う季節

良く晴れた、冬の空。

きらきらと輝く太陽。
青く透きとおった空。
真っ白に輝く雲。
冷たい風がヒュルルル~と吹いていて。

ぶおん、という風の音とともに、ぶわ~っと舞い散る枯葉達。
私の何十倍も生きているんであろう、その大きな幹から、
一斉にダイビング。

青。白。茶。黄。

いろんな色が混ざりあった空を見上げる。
それはまるで、枯葉のダンス。

あぁ、なんて素敵な舞台なんだろうか。
私も一緒に舞ってみたい! などと
思わずにはいられない程美しい、
ほんの一瞬の出来事。

自然というものは、何故にここまで美しく、
素敵な演出をさらりとこなすんだろうか。

小さな幸せが心にほんわりと舞い降りて来た、
そんな平和な出来事のお話でした。


ポッケ展へ行く

20061208120318.jpg

せっせとポッケをつける、宇都亜紗子嬢。

先日のブログでも紹介した、sasulai・ウトちゃんの、
「ポケットをつけよう展」へ行ってまいりました。

場所は千石「八百コーヒー店」(http://www007.upp.so-net.ne.jp/happyaku/

とても面白いイベントでしたよ~。
カフェの窓際にはズラ~っとポッケが並び、
皆それぞれ自分にあうポッケはどれか、と
真剣に選んでいる様子がとてもよかった。

私も大騒ぎしながら、細長いポッケ、選びました。
いつも持っている自家製バッグにつける事にしましたが、
まだ付け待ちなので、楽しみです。


20061208120329.jpg

20061208120341.jpg

で、こちら、八百コーヒー店のふみこさん。
先日のすずらんの会で作り途中だった、ウクレレバッグが
出来上がってたので、パチリ、一枚。
ウクレレのマークがきいてます。
何か、ハッピーです。


20061208120351.jpg

これは、八百コーヒー店の自家製ジンジャーエール。
美味い!スゴい。幸せ。になります。
このグラスがまたかわいいの。
取手の所まで液体が入る仕組みになっていて、楽しい。
あんなに興奮したにも関わらず、取手が写ってない所が、笑える。
気になる方は、ご自分の目で確かめに行って下さい。笑。

20061208121056.jpg

で、一生懸命ホットドックにキャベツを詰める、私。
このホットドックのパン、何と、私の横に写っております
リンゴちゃんと姉妹なんですよ~。
このリンゴを作ってる方が、リンゴ酵母を使って
焼いてくれているパンなんだそうです。

もう、ここは、小さな宇宙ですよ、宇宙。


と、まぁ、興奮要素のいっぱい詰まった八百コーヒー店とポッケ展。
ポッケ展は、今週の土曜日までやってます。

そんな、宇都亜紗子情報。。今発売中のクウネル1月号で、
革先生で登場してますので、要チェック!


20061208120407.jpg

最後に、八百コーヒー店に里子に出した、幸せモビール。
モビール作りにはまり中の私ですが、
幸せモビール達を巻き散らしたろ計画実行中。
記念すべき第一店舗目は、八百コーヒー店でございました。


ダッチオーブンのお話


20061203223512.jpg


我家に4台のダッチオーブンが届きました。
太陽の光の元に黒々と輝くダッチオーブン達、とても綺麗です。
LODGE(ロッジ)のダッチオーブン。
http://www.lodge-cooking.com/

A&Fさんで使い込まれたのをお借りしてるのですが、
使い込まれた鍋は、見ているだけで幸せな気分になります。
何だか嬉しくなって、縁側で記念撮影しました。笑。

これで、冬キャンプのダッチーオーブン料理の試作やら、
ひだまり(連載)のネタやらを考えようと思います。

どんな料理が出来上がるのか。。。私も楽しみです。
いろんな所で使われて、しっかりオイルが馴染んでいるダッチオーブン。
きっと楽しい記憶もオイルと共にしみ込んでいるに違いない。
美味しい料理も出来るに違いない。

届いた早々豆を煮てみたのだけれど、とりあえず、何か良かった。
小さい手亡豆と大豆だったからか、一回沸騰させて火を止めたら、
もう火が通ってた。なかなかやるなぁ、と感心。

ダッチオーブンに驚かされる事を楽しみながら、冬キャンプの
メニューを考えられる幸せを噛みしめる今日この頃です。。。

12月の掲載情報

BE-PAL 1月号 12/9(土)発売

毎度おなじみ「ひだまり手づくり塾」。
今月号は私の番です。

1月号なので、今回のテーマは黒豆です。

20061109173118.jpg

このケーキのレシピ公開です。
さて、黒豆と一体何が入っているのでしょうか?!
正解はビーパルにて...。

是非お正月にお試しあれ~。
オイシイよ。


ちなみに... P.136-137も要チェックです!
1/27-28に北軽井沢で行われる、
「ひだまり手づくり塾 CAMP」の情報出てます。
何だか楽しげなイベントです。
ともに楽しい冬キャンプ致しましょう!

モビールのお話

20061202004655.jpg


とある雑誌の撮影用のモビール試作中です。

随分長い事、日の目を浴びる事のなかった、
私の珊瑚コレクションとドライフラワー。

自然素材で何か出来ませんか???というお話に、
...あぁ、あの珊瑚達をどうにかせねば。。。と思い出し、ベタですが、
モビールなんて、いいんじゃない?とか思って作り始めました。

実は、モビールってそんなに興味なかったんだけど、
スゴく良いという事に気がつきました。
かなり癒されます。笑。

ゆらゆらと揺れるその姿、壁に移るその形を見ていると、
何ともユル~い幸せな気分になるんですねぇ。。。
しかも好きな形の、拾って来た珊瑚や木片だから、なおさら良い。

こういうものが家の中にあるだけで、何か、幸福感アップします。
掲載情報はそのうちお知らせ致しますので、お楽しみに~。

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2006-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター