from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

続・ひだまり手づくり塾キャンプ

今回のスポンサーでもあるA&F(http://www.aandf.co.jp/)の
ウーサンから、素敵な写真達が届きました。


20070131130107.jpg
ヒルバーグ社のテントの前で撮影中。
左が私。
右はひだまりの相方、長谷部君。

長谷部君の想いは、人と自然をつなげる事らしい。
自然とつながりた~い、という方、長谷部君は、
ビーネイチャーという会社でいろんな活動してるので、
要チェック! → http://www.be-nature.jp/




20070131130119.jpg

日の光に照らされて輝くテント。
綺麗ですねぇ。。。


20070131130130.jpg

こちらはスノーランタンのモアイ像!
参加者の方の作品です。スゴイ、力作です!


20070131130140.jpg

スノーランタンの点火。
後ろに浮かびあがっている綺麗な光はテントです。


・・・


さて翌日のトレッキング。

20070131131525.jpg

途中、こんな川があったり...


20070131131509.jpg

ひょいっと渡ってみたり...


20070131130334.jpg

こんなに美しく歩いてみたり...


・・・


我ながら笑える、私のはしゃぎぶり4連発!

20070131130203.jpg

20070131130152.jpg

20070131130230.jpg

20070131130216.jpg

マツボックリの神様が。。。と
訳の解らない事を言い出す始末。
しかし、嬉しそうな顔です。。。笑。


最後に。

20070131131537.jpg

テントの前で皆でパチリ!


・・・


20070131130045.jpg


       終


ひだまり手づくり塾キャンプ

20070129182010.jpg

雪の上にヒルバーグ社のテント。
http://www.aandf.co.jp/brand/kitchen/info_pages/hilleberg/index.html


・・・

という訳で、
ビーパル主催のひだまり手づくり塾キャンプ、北軽井沢へ
ダッチオーブン料理教室しに行ってきました。

-15℃位になるらしいという情報にびびりつつも、
素晴らしいお天気に恵まれ、気温も-7℃位までしか下がらず、
最高の雪中キャンプとなりました。

20070129181946.jpg

綺麗な空にほれぼれ。。。


20070129181958.jpg

夕日も最高に美しい!!


20070129181928.jpg

夕日をバックに撮影中。
右の人はビーパルでおなじみのフォトグラファーゴトーさん。
この人、やっぱり地味~におもしろい。。。
ちなみに左は私です。


20070129181914.jpg

こちらは、焚火準備中。



翌日。。。

20070129182024.jpg

今年2度目の朝日!
本当に素晴らしい美しさでございました!


20070129182035.jpg

透き通った空気にくっきりと浮かび上がる山!
はぁ~。。ため息の出る美しさです。


20070129182552.jpg

お客さんが到着するまでの時間、ハンモックに揺られて喜ぶ私。
も~、最高です!


20070129182606.jpg

そんな私の横で、ハンモックの吊し作業をする、
本当に頼りになる、A&Fの皆さん。


20070129182046.jpg

再び登場、フォトグラファーゴトーさん。
カメラを向けるといつも同じポーズ。
やっぱり面白い。。。


・・・


20070129190205.jpg

さて、コチラは何かと申しますと。。。

ひだまり手づくり塾の相方、長谷部君考案の手づくりスノーシュー。
前日に参加者が自分で一生懸命作ったスノーシューで、
トレッキングに出発です。


20070129190223.jpg

マツボックリ。

20070129190236.jpg

トレッキングの途中でマツボックリを沢山拾い、興奮する私。
左はスタッフのあいちゃん。


・・・


今回のイベントは、ひだまり手づくり塾キャンプという事で、
いつものビーパルの連載の内容を、
読者と共にお外で楽しもう企画なのでした。
私はダッチオーブン料理教室担当で、御飯を作ってきたのですが、
料理の写真や楽しいキャンプの様子はビーパル4月号(3月発売)に
掲載されますので、お楽しみに!

お外は本当に楽しい。嬉しい。
参加者の皆様、関係者の皆様、どうもありがとうございました!

沢山の協力なしにイベントの成功あらず。。。
そんな事を、またもやしみじみ感じたキャンプ仕事でございました。


「びわこ」という布のお話

20070115221919.jpg


「びわこ」という布を知っていますか?

「びわこ」とは、ガラ紡と呼ばれる日本独自の紡績方法で織られた
木綿の布で、デコボコした表情のある糸が布となっています。
水にぬらして使用すると、抜群の吸収性と吸油性を発揮するので、
食器洗いにも最適という、なかなかのすぐれものなのですが....
どうにもこうにも使いにくいのです。
二枚合わせにして雑巾の様に縫ったものを使っていたのだけれど、
やっぱり使いにくい。

そこで考えました。

20070115221930.jpg

どこにでも売っていそうなスポンジに...

20070116221029.jpg

びわこ袋を作ってかぶせてみる。

よいのが出来ましたよ~。
なかなかの使い心地に満足。
またあらたなる生活道具?を作り、ご満悦。

やっぱり、食器を洗うには、それなりの弾力が必要で、
出来るだけ無理なのない力で、手早くしかも石鹸をほとんど
使わずに洗えるというのは、何かと洗い物が多い私にとって
重要なのであります。
いくら、布自体がすばらしくとも、使い心地が悪くては
よろしくない事で、快適な台所生活を満喫するには、
嫌な事はなんでも解決してゆけば良いのです。

昔、旭化成から出ていた「ズビズバ君」というスポンジが大の
お気に入りだったのですが、どうやらもう製造していない様です。
オバQの様な姿が相当愛らしく、やはり洗剤いらずが売りのズビズバ君。
ズビズバ君がいなくなってからというもの、それに勝るスポンジ探しを
していたのですが、見つからない。見つからないなら、作るしかない。。。
このズビズバ君、本当にかわいかったんですよ~。
何故にこんなスバらしい物をなくしてしまったんでしょうか?
本当に残念です。
メーカーの皆様、洗い物やお掃除がもっと楽しくなる様な、
イカした商品作って頂きたい物です。


「びわこ」の事など詳しく知りたい方はコチラ
→ http://www.biwakofukin.com/index.html


ひだまり手づくり塾・こぼれ話

2007年初仕事はひだまり手づくり塾の撮影でした。
テーマはお家のひだまりで焼くダッチオーブンパンだったのですが...。

いつも、あまりにも順調に進みすぎて、さら~っと終るひだまり撮影。
しかし...今回の撮影、ちょっとしたハプニングが。。。

まずはじめに、パン生地を捏ねて、一次発酵に待つ事、1時間ばかり。

あれ~?まだ発酵しないですね~、おかしいなぁ~。
まぁ、もうちょっと待ってみましょう。。。
なんて言って、2時間ばかりが過ぎた頃...ちっとも発酵していないパン生地。
...おいおい、さすがにおかしいだろう...と、やっと気付いた私。。。
実は、つい、いつものもったいない魂で、開封してあった使い残しの
ドライイーストを使ってしまっていた私。
そんな事は知る由もない撮影隊。。。ごめんなさ~い!!!
そうなんです。イーストが発酵を放棄してしまっていたのでした。
こ、これは新しく捏ね直すしかないですよ~、と超特急。
ここからが早かった。。。
何せ、太陽との追いかけっこですから。

新しいイーストで捏ね直して発酵待ち。
保温されたパン生地は、どんどん発酵してゆきます。
そ...そうだよなぁ...天然酵母じゃないんだから、待ったら発酵しました、
なんて事にはならないんだよなぁ。。。反省。
昔、自家製天然酵母でパンを焼いていた頃の感覚で、待てばどうにかなるの
かしら。。。なんて思ってたけれど、ドライイーストは違うんですねぇ。
撮影途中に学習してしまいました....ゴメンナサイ。。。

まぁまぁ、終りよければ全て良し、という訳で撮影、無事終了~!
やっと御飯にありつきました。

IMG_5342.jpg

今日のまかないは。。。
いもパン。(それはそれは美味しく焼けましたよ~!)
チキンカレーの様なもの。
くらかけ豆の酢漬。


IMG_5341.jpg

ちなみにパンはこんな感じで焼きました。
オーブンがなくても、美味しいパンがやけますよ!
詳細は2月発売のビーパルにて、お楽しみに。。。

・・・

さて、失敗したパン生地のその後はどうなったでしょうか。。。

撮影後、しばらくしてもちっとも発酵しないパン生地を前に、
どうしよっかな~、と考えまして。

IMG_5345.jpg


IMG_5347.jpg

いも入りピタパンとなりました。
失敗したパン生地は薄くのばして焼くと良いです。

教訓。
ドライイーストはくれぐれも開けたてを使いましょう。。。

galleryらふとのワークショップ

本八幡のニッケコルトンプラザ内の「galleryらふと」にて
2/17(土)ワークショップやります。

「つぎはぎ三徳と豆豆ごはん」

詳細、お申し込みはこちらまで 
http://www.nikke-cp.gr.jp/raft/sche/sche.html


わぞとさすらいvol.3で行ったつぎはぎWSの様子はこちら 
http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-34.html



・・・


2/11(日)は「わぞとさすらいvol.8」もやります。
一枚の長い布からつくるかばんです。詳細はこちら
http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-93.html



ご参加、心よりお待ちしております!

ダッチオーブンゴハン・4

20070110222129.jpg

丸ごとキャベツと白インゲン豆の煮込み



20070110222219.jpg

白インゲン豆をしいて。

20070110222140.jpg

丸ごとキャベツにベーコンを巻き付けて。

20070110222153.jpg

ふ、ふたが閉まらない....でも大丈夫。

20070110222204.jpg

こんな感じに完成~。上出来。
美味しく出来たので、こちら
ひだまりキャンプメニューに決定です。


気がつけば、もう1/10。
ひだまりキャンプまで、後2週間ちょっとです。

お正月は大抵、母の実家の島根の山奥に行くのですが、
島根に行くと、気がつくとほとんど料理を作って過ごしてたりします。
今回はダッチオーブンを送りこんで、せっせと御飯づくりです。
食べてくれる人がいっぱいいるので、ここぞとばかりに料理実験をして参りました。


20070110222236.jpg

牛肉と牛蒡、たまねぎの赤ワイン煮

この牛肉さん、石見牛という、由緒正しき石見の高級牛さんなのですが、
島根のお家はそんな旨そうな肉が冷凍庫の中で眠りについていたりします。
何故すぐに食べないのか、謎です。。。本当に冬眠してるんですから。。。
なので、私はいつも冷蔵庫お掃除隊のごとく、旨そうな食材を目一杯使ってくるのです。

ちなみにキャベツも白インゲン豆も玉葱も大根も白菜も人参も自家製です。
そんな野菜達を使える事は幸せだなぁ、と思うのです。


こちらはダッチオーブンを使ってはいないけれど....

20070110222305.jpg

イモパン焼いたり、

20070110222251.jpg

プリン焼いたり、

他に何作ったか思い出してみよう....
牛スジと大根と大豆の煮込み、鮭と白菜と豆乳のスープ、
蛤の酒蒸し、鶏つくねきのこ汁、赤貝御飯....くらいか。
干物も塩鯖も旨かった。

が、.....ダッチで白飯炊いたら、失敗した。。。
玄米炊きに引き続き、またもや無念。。。
実は今まで、米炊きには自信があったのですが、2回も失敗した私...。
米を不味く炊いてしまう事がこれほどまでにショックだとは。。。

もっとダッチオーブンと仲良くならねばなぁ、などと思うのでした。


2007 新年のご挨拶

20070108220349.jpg

2007 初日の出・大洗にて

新年すっかり明けました。
さて、今年は人生初・初日の出を体験して参りました。
免許とりたて(4日目)の従兄の車に乗り込み、いざ出陣。
はるばる行った甲斐と待った甲斐がありました。
夕日の様に見えるけれど、朝日ですよ~。

本当に美しかった。
冷たい空気の中、じわじわと色を変えてゆく空を見つめながら。
新年の息吹を胸にいっぱい吸い込んだら、どうしたって、
いい事ありそう、と思わずにはいられない。
そんな新年の幕開けでございました。

今年はグングン。
グングンいっちゃおうと思います。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 
 塩山 奈央




IMG_5257.jpg

IMG_5261.jpg

IMG_5266.jpg

IMG_5267.jpg

IMG_5279.jpg


1月の掲載情報

BEーPAL 2月号(1/10 発売)
特集・手づくり大全(p.43)に。
ちなみに今月のひだまり手づくり塾は長谷部クン。
ダンボールオーブン、これはスゴい。


ku:nel vol.24(1/20 発売)
ただいま食事中のコーナーに。
手芸部・すずらんの会の特集にもちらり出ております。


どうぞご覧くださいまし。
今年も宜しくお願い致します。

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2007-01 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター