from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たべものの行く先

6月の料理教室/おやつの部のテンペのレアチーズ
ケーキのレシピを考え中の今日この頃ですが。
うん。これで、イケルなと、なかなかの
美味しいレシピ、完成しましたよ。。
自分で言うのも何ですが。。。え~!これテンペ?!
ってくらい、ちゃんと美味しいです。笑。
参加者の皆様、お楽しみに~!

あ。ちなみにおやつの部、まだまだ募集中ですので、
ご参加、お待ちしてますよ~。
http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-156.html


で。
何故に「たべものの行く先」なのかと言いますとね。
レシピ開発とか、料理の撮影とか、時折、食べる事を
第一の目的としない料理をせざるをえない時があるんですね。
もちろん、食べるんですけれど、それは、特定の誰かのために作る
たべものとは、根本的な目的が違ってくるんです。

でも、私としては、誰かに食わせたろ~。というか、
たとえ試作だって、誰かのために作りたい、などと思う訳です。
そうなると、たとえ試作でも美味しく作らねば!という使命感も
相まって、成功率が高くなったりして、一石二鳥だったりもするしね。

今回のチーズケーキも、ここぞとばかりに本日の撮影隊の皆様に
食べて頂きました。というか、今日の撮影を狙って試作したんですが。
さらには、ご近所の友人にお裾分けして、うん、よしよし...などと、
ひとり満足していたりするのです。

ちゃんと食べてくれる人の元へ届くと、
それだけで喜ばしい気分になったりしてしまう。
たべものはやっぱり誰かのために作りたい。
まぁ、そんなこんなで、食べてくれた皆様、
どうもありがとうございました。笑。


スポンサーサイト

6月の料理教室

  「テンペ料理教室」

     まだまだ募集中。。
      
       ・・・

    日時:6月12日(火)
    場所:八百コーヒー店

       ・・・

おやつの部  13:00~15:00 定員10名/¥2500-  
 
 生テンペのレアチーズケーキ
  キャラメルバナナソテー添え
 黒豆テンペの簡単アイスクリーム
 喫茶さすらいのネルドリップコーヒー付き 
 
 *通常ドリンクメニューもご用意します

       ・・・

ごはんの部  17:00~20:30 定員10名/¥5000-  
 
 テンペとクリームチーズのパテ
 テンペとポテトのゴマサラダ
 つまみテンペ
 エゴマオイルのはっぱサラダ
 豆バーグ/チャパティーサンド
  豆バーグ(テンペ使用)
  焼大根バルサミコソース
  グュリエールイーズ
  クレソン、特製ソースで。
 チャパティーピザ
 自家製酵母で捏ねるチャパティー
 オーガニックワイン付き
 
 *ごはんの部は教室の後、お食事会(宴会?)
  になる事と思われます。
  通常ドリンクメニューもご用意しますよ!
  男女問わず、料理はちょっと苦手かな~、という方も、
  美味しく楽しい御飯を体感したい方のご参加、
  心よりお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーー

料理教室ご参加希望の方は、
件名「テンペ料理教室参加申込み」として、

お名前
年齢
住所(DMお送りします)
電話番号(携帯の方)
メールアドレス
おやつの部/ごはんの部 どちらに参加希望か

を明記の上 sasulai@apricot.ocn.ne.jp までお申し込み下さい。
追ってご連絡致します。
豆ライフブログ、非公開コメントでも受付しますので、
どうぞ宜しくお願い致します。。

IMG_6049.jpg

  テンペと山椒のパテ

ーーーーーーーーーーーーーー

テンペ料理教室のいきさつについてのお話。

1年程前から、登喜和食品(http://www.tokiwa-syokuhin.co.jp/)の
テンペ料理開発をさせて頂いています。
登喜和食品のテンペは、私がかつてインドネシアのとある村にて
食べたものとは、全く別ものといっていい様なものでした。
生で食べて、本当の美味しさを発揮するのです。
(インドネシアでは生食する事はありません。)
製法も通常のテンペとは異なり、大豆は皮ごと丸のまま形で
発酵させます。(通常のテンペは、皮を取り除き、豆を砕いて
結着をよくさせて発酵させます。)

縁あってお付き合いさせて頂いている「登喜和のテンペ」という、
素材の面白さをお伝えしたく、今回の料理教室を開催しようと思いました。

東京郊外、小さな納豆屋さんの一角で作られているこのテンペは、
まるで日本で生まれ育った、インドネシア人と日本人のハーフの子の様な
存在です。インドネシアという地もインドネシア語も解らないけれど、
その血は確実にその体に流れている....なんて。そんな事を思いながら、
私はこのテンペとお付き合いさせて頂いています。

何より、まぁ、私が一番お伝えたいのは、このテンペが
美味しく、使い勝手がよい...という事なのですが。
大豆の発酵食品である、登喜和のテンペ。
その面白さと美味しさを、是非に体感しに来て下さいませ。。

小花とカモミールと5月病

20070524231450.jpg

小庭の小花。お気に入りのアッツ桜。
また、花を咲かせ始めました。
一緒に飾っているはっぱは島根のおばあちゃん家
から、里子にもらってきた「ミニぎぼし」。
ミニぎぼし、我家の小庭にしっかり根付いた様で、
スクスク成長中。嬉しい。。。


  ・・・


さて、いつの間にやら生えてきたカモミールですが、
今年はこれでもか!という程に成長中でございます。

20070524231514.jpg

最初はこれ位で大喜びしてたんですが。。。


20070524231531.jpg

あれよあれよと咲き始め。。。


20070524231557.jpg

こんなにいっぱい、咲いてます。

・・・

ちなみにコチラ、去年勝手に生えてきたときの様子。
こんなちっさかったんですね~。
http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-21.html

・・・


20070524231636.jpg

あまりにも満開なので、摘んでみました。
後ろに見えるのは、スペアミント。
このミントも大分育っております。


20070524231716.jpg

束ねて干してみたり。。。


20070524231800.jpg

生でお茶にしてみたり。。。


20070524231823.jpg

寝転がって、撮影してみたり。。。

空の青。紅葉の赤。小花の白と黄色に緑色。
太陽の光と混じりあったその色。
光と影の混ざりあった何ともいえない色。
寝転がって、始めて感じる事が出来る色。

でも、そこには、色だけがある訳じゃない。

透明な空気、風の匂い、鳥の声、心地好い温度。
寝転がりたくなる様な要素がいっぱいあって、
私は始めて寝転ぶという行為をする事になる。

するとそこに広がる美しい色彩に出会えたりするのです。
それは、偶然のような必然。

気持よい事に正直になると、もれなく
ますます気持よい事に出会う事になる。
これは、何時でも何処でも、如何なる事においても、
同じ法則なのだと、最近思う事なのですが。

...と、まぁ、そんな事をしていると一日が過ぎてしまう。
私は本当に都会で暮らしているんだろうか...なんて。
そんな気にもなってしまう今日この頃であったり。

あまりにも気持ちのよいこの季節。私はあまりにも、
「気持のよい5月病」にかかっているのかもしれない。。。


喫茶さすらいと塩山食堂

  「喫茶さすらいと塩山食堂」

    
20070518115834.jpg


     開催決定致しました!!


夏休み中の千石の「八百コーヒー店」をお借りして、
ワークショップで毎度おなじみさすらいチームと、
八百コーヒー店、乗っ取ります。。。笑。

八百コーヒー店(http://www007.upp.so-net.ne.jp/happyaku/
店内雰囲気(http://www5f.biglobe.ne.jp/~atelier-yuyu/b-happyaku.html


・・・

開催期間(月休)

6月8日(金)10(日)13(水)14(木)15(金)16(土)

「喫茶さすらい」

営業時間 11:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーー

6月9日(土)と17日(日)(2日間限定)

「塩山食堂」

営業時間 11:00~22:00

ーーーーーーーーーーーーーー

6月12日(火)

塩山奈央の「テンペ料理教室」

おやつの部  13:00~15:00 定員10名/¥2500-  
ごはんの部  17:00~20:30 定員10名/¥5000-  

詳細はコチラ(http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-156.html

お申し込み、心よりお待ちしてます!



20070518115844.jpg


島根徒然日記8・お魚天国編

20070513231829.jpg

上・わかな
下左・イトヨリ
右下・鯵

夏、お盆の時期に行く事の多い島根。
お盆の時期はお魚の種類も少ないし、高いけれど、
5月に行くと、お魚天国。
せっせとお魚さばきの練習です。

わかなは半分お刺身。半分塩焼きに。
鯵は3枚おろしでお刺身に。
イトヨリは塩焼き。

このイトヨリさんの美味しい事といったら。。。
小さいながら、白身の上品なお味は最高です。。


20070514195528.jpg

わかなのあらの煮付けと煮卵。
あら煮は、定番。煮卵はお弁当の残り。


20070514195539.jpg

小タイのお頭のお吸い物。
魚の出汁がいいお味です。。


20070513231758.jpg

右・馬頭
左・小鯵

馬頭はお刺身で頂きました。
小鯵は ↓↓↓


20070513231812.jpg

南蛮漬けに。。


そんなお魚天国でございました。。。


・・・


番外編。

20070514195550.jpg

餃子作ったり。。。


20070514195457.jpg

ネギ坊主を敷き詰めて。。。

20070514195511.jpg

ラザニア作ったり。。。


・・・


家族の為に心を込めて御飯を作る。
その御飯がその人を作る。
体の中に入ったそのものがその人になる。

たまにしか行けない島根の祖父母のお家。
御飯を作ってあげられる喜びを思う。
私に出来る事をしようとすると、御飯を作ってあげる事
くらいなのかなぁ...と、せっせと作る。
それは私にとってもとても楽しい事で。

食卓の上の御飯が綺麗に無くなると、
何ともいえない充実感を感じたりして。
大切な人の為に御飯を作ってあげられる事は
何とも幸せな事だなぁ、と。
御飯を作ってあげたいと思う人がいる事は
幸せな事だと思う。

自分という存在は、自分以外の人がいてはじめて
成り立つものだから、相手が幸せを感じてくれたら、
それが私にとっても幸せになる事なのだと、
最近しみじみ感じるのです。

島根のお家に行く度にいろんな事を感じる。

島根徒然日記はこれにてオシマイです。
次に島根のお家に行った時は、一体
どんな気持ちを感じるんだろうか。。。


島根徒然日記7・生タコ編

20070513225001.jpg

生タコ発見!

うぎゃ~。でっかい~でっかいよ~!
と興奮し、地もののタコ足購入。
しかも、980円という驚きの値段。

自宅では、海の食材を買う事は少ない。
食べたいと思う様なイキイキしたのがいないから。
イキイキした美味しいそうなお魚達が、近所で
買える様な暮らしに憧れていたりする私は、
新鮮ピチピチなお魚達を見ると、目が輝いてしまう。

さて。
タコ足はまずたっぷりの塩でぬめりを落として、
よ~く洗ったら、熱湯の中へどぼん。
軽く茹でたら、水で締めて。。。


20070513225051.jpg

1日目。シンプルにお刺身で。

薄~くそぐ様に切ると、身が縮こまる。
生きてるんじゃなかろうか。。。
エゴマオイルを少したらして風味付け。

ううう~。おいし~。タコオイシ~。

うっすら塩味が残っていて、甘みのあるタコ。
こんなのが普通のスーパーに売ってるの。羨ましすぎます。。


20070513225021.jpg

2日目。カルパッチョ風に。。

セロリ、ネギ、パセリを極みじん切りにしてエゴマオイル、
塩で和えたものをのせてみる。

やっぱり、旨いに決まってます。。


20070513225035.jpg

3日目。タコ飯。

皮のブヨブヨしている部分と残りのタコを細かく切って、
筍と生姜でサッと下煮して、その煮汁で御飯を炊きます。
炊きあがったら、タコを乗せて蒸らして出来上がり。

こうしてタコ足一本、無事消費されました。
タコさん、ゴチソウサマデシタ。。



島根徒然日記6・ハイキング編

20070513220350.jpg

千丈渓という渓谷。
新緑が美しい。

木の匂いに囲まれたくて、島根のお家から
車で40分程の渓谷へハイキング。


20070513220308.jpg

至る所に野芹の花が。
ちっちゃいくて可憐な真っ白なお花がぶわ~っと
咲いているその風景はとても美しかった。

食べられるかな~。。。ぱくり。

 !!!

.....まぎれもなく、芹です。笑。
お花は食べられるお味でしたが、
蕾は苦くてまずかった。なんでだろう。。。


・・・


木に囲まれて歩く。
鳥の声が響きわたる。
スゴい音をたてて流れ落ちる滝。
人工的な音のない世界。
目を閉じて、音の世界に入る。
瞼の後ろ側に光を感じながら、山の音を聞く。
瞼の奥の記憶と音。
それは、何処にいても目を閉じると蘇って来る。
視覚という情報を閉じて、その空気感を捉えると、
何故だか記憶の持ちがいい。
そうやって、私は山の空気を持ってかえる。
時折、目を閉じてその記憶を想い出すために。



島根徒然日記5・畑編

20070511104238.jpg

ネギ坊主の蕾がいっぱい!

さて、こちらはおばあちゃんの畑です。
今の時期は野菜量が少ないけれど、結構楽しい畑です。

このネギ坊主の蕾、美味しいの知ってます?
咲く前に収穫して、天ぷらにしたり、グラタンにしたり、
ちょっとほろ苦くて、甘みがあって、なかなか良いのです。

お昼御飯におそばを茹でた時に、筍とネギ坊主の天ぷらを
作ったら、祖父母にとって始めての食べ方だったらしい。
へぇ、美味しいもんだねぇ、と喜んでくれる時、とても嬉しい。
島根にいくと、料理当番になるから、野菜をせっせと摘んで料理します。
摘みたてを料理して食べられるって、本当に幸せな事です。


20070511104248.jpg

レタス、成長中。。


20070511104228.jpg

アスパラ床。大分やせたアスパラガスですが、味は濃い!
本当に美味しいアスパラガス。初夏の香りです。。
このアスパラ床、20年も前にもらってきたものらしい。
毎年毎年立派なアスパラガスが収穫出来きていたらしいが、
今年は不作の様。さすがに20年もたつとおしまいなのかしら。。

他にも巨大化したほうれん草やら、キャベツやら、ゴロゴロしてました。
夏になるとなす、きゅうり、トマトがゴロゴロしてます。
島根のなすは長なすなのですが、ねっとりしていて美味しいのです。

それにしてもおばあちゃんのバイタリティーもスゴいものがある。
畑はこのスペースだけでなく、裏山のほうにもあるし、豆畑もある。
休む暇もなく、せっせと動いているおばあちゃんを見ていると、
人間やれば何でも出来る。。。出来ないと思っている事も、
出来ないのではなくて、やらない、だけなのだなぁ。。。と。
うぐ~。恐るべし祖父母です。。。



20070511104306.jpg

羊の山の裏の方、
わらび群生地でわらび摘み。
このわらびでお母さんが作ってくれたお浸し。
美味しかったなぁ~。


20070511104257.jpg

ヨモギも摘み放題。
去年屋久島の無人市で買ったヨモギのお茶が非常に
美味しかった事を思い出し、せっせとヨモギ摘み。
お茶にして、しっかり持って帰ってきました。


・・・


ただ今、我が家の小庭のカモミールが満開です。
本当にスゴい、もさもさ生えてます。
小さなお花はとてもかわいい。
ミントもグングンでっかくなってきているし、
せっせと摘んで乾燥中。
根出ししていたローズマリーも地植えしたし、
タイムもスクスク育ってきている。
土いじりしていると、ミミズが出てくる様になったし、
着々と小庭が豊かになってゆく、嬉しい平和な我家の小庭。。

自分の庭で摘んだハーブでお茶を作るなんて夢だったのに、
以外とあっさり夢は叶うものです。。。
というか、夢は叶えるためにあるもので、願って思っていると、
自然と自分がそういう方向に進んでいくのだと思っている。
夢と現実はとても近い所に存在している。
想像出来る事は可能な事。想像出来ない事は不可能な事。
私の夢はそうして分別されて、着々と現実となってゆくのです。
これからも、叶えたい夢を空想しながら、
着々と現実的に生きてゆこうと思います。笑。



島根徒然日記4・筍掘り編

20070509225154.jpg

家のすぐ目の前にある竹やぶにて筍掘り。

ここは昔、牧草地で、牛を飼っていたらしい。。。
本当になんでもやってきたおじいちゃんです。
さて、そんなおじいちゃん登場~。


20070509225101.jpg

まずは、鍬をよ~く磨いで、出動です。



では、おじいちゃん3連発で。。。

20070509225124.jpg

20070509225138.jpg

20070509225217.jpg

全くお見事な掘りっぷりです。

私も鍬を渡され、えっちらおっちら、へっぴり腰で
掘りましたが、なかなかどうしてムヅカしい。。。
勢いよく鍬を振り下ろさないと、スパッといかないし、
筍に命中しないし、ううう~。修行がたりんっっ!私。。。



20070509225232.jpg

じゃじゃじゃじゃ~ん!!!豊作です。
切り口が潔くないのが私が掘ったヤツ。
筍さんに申し訳ないです。
これでも、毎日掘ってるらしい。恐るべし筍。
ちゃんと手入れしないと、竹やぶが荒れる、と言っていた。
羊の牧草地同様、ただ筍掘ってるだけじゃないらしい。。。

そうだよな~、と考えた。いろいろな事。
いつも、ただ、あまりにも普通すぎている事とか、
普段気がつかないくらいあたりまえの事とか、
誰かが守ってくれているから、普通でいられる事っていっぱいある。

おじいちゃんが守ってきたもの。
たぶん、おじいちゃんには守ってるつもりなんてないのかもしれない。
あまりにもそれが、当たり前の事だから。
そういう事を当たり前の事として生きてきたおじいちゃんを、
やっぱりスゴいと思ってしまう私はまだまだ修行が足りないなぁ。

人間として、当たり前の事。
今、私が当たり前に守れるべきものは何だろう。。。



島根徒然日記3・小花編

20070509145712.jpg

コンクリートの割れ目から、ビオラ。
色彩のコントラストが、いい感じです。


・・・


お花摘み放題の島根でも、
ちっちゃいの生けてきました。


20070509145722.jpg

イキシア。
このお花、株分けしてもらってきたので、
ただ今我が家の小庭でも咲いてます。


20070509145735.jpg

おばあちゃんのアネモネは花びらが小さく八重咲き。
ビビットな紫がイカしてます。


20070509145745.jpg

水仙の仲間かな。。
名前忘れちゃった。


20070509145756.jpg

西洋おだまきとすずらん水仙。

この、すずらん水仙とやらが非常にかわいくて大興奮。
おば~ちゃ~ん、これもちょうだい!!
しっかり貰って帰りましたが、もう花も終わりの時期で、
我家でお花が見られるのは、来年なのです。。。


・・・


花を育てるセンスと生けるセンス。

私の母は花を生けるのが上手。
実は生花の先生にもなれる資格を持っているのです。
実家には大抵お花が飾ってあるし、お正月には、
それは見事なでっかい生花を玄関に飾る母。
意識した事はなかったけれど、私が部屋に花を飾るのは、
きっとそんな母の影響なのでしょうか。。

おばあちゃんの育て上手と母の飾り上手。

綿々と受け継がれてゆく血を実感せずには
いられない今日この頃です。


島根徒然日記2・花と生きもの編

20070508221939.jpg

のしのしのし。。。

ボタンの花びらの中をお散歩???
あまりにも立派に咲いているぼたんを撮影していたら、
ぴょこんとかえるちゃん登場です。


20070508221951.jpg

20070508221925.jpg

んんん~。たまらないっ!
なんでこんな愛らしいのかしら。。。


20070508222031.jpg

蜂も一所懸命密集めをしています。
足には花粉の毛玉みたいなのをくっつけてました。
おもしろいなぁ。。。



20070508222101.jpg

真っ赤なぼたん。


20070508222048.jpg

ピンクのぼたん。


20070508222018.jpg

しゃくなげ。

このしゃくなげ、ツツジの花が集まって大きな
ひとつの花になっているように見える。立派です。

・・・

庭の植物やお花達はおばあちゃんの趣味。
本当に沢山のお花が植えられています。
小さな花から大きな花、盆栽まで、いろいろ取り揃えてあります。。。笑。
大きな庭にはプランターも沢山置いてあって、みんな花ざかり。
気に入ったお花達を株分けして貰い、我家の小庭に植えました。
嬉しい貰い花です。ちゃんと根付くといいなぁ。。。

庭にお花を植えて喜ぶ私。
あぁ、私はしっかり祖母の孫なんだなぁ...と実感。
おばあちゃんは植物を育てるのも増やすのもとても上手な人で、
野菜も豆も作るし、おじいちゃん同様、本当になんでもやってしまう。
私なんか足下にも及ばない程、ず~っと動いてる。
恐るべしおばあちゃん。私もがんばりま~す。。。


島根徒然日記1・風景編

20070508111400.jpg

島根の山奥。田園風景。
ちょうど田植えの時期でした。。。

・・・

さてさて、母の実家の島根の山奥へ行ってまいりました。
一年に一度は必ず行く島根の祖父母のお家。
お盆やお正月に行く事が多いので、5月に行くと、
いろんな事が新鮮に目に映ります。

何年通っても、同じ季節にばかり行く事が多いと、
一年を通したその場所の美しさを感じる事が出来ないのが残念。
きっと季節の変り目の植物の些細な変化とか、空気の変化、
それはそれは素晴らしいものなんだろうなぁ...。
やはり、その土地の良さって、住んでみないと解らない。。。

大好きな島根のおじいちゃんとおばあちゃんの生活。
いい所取りの徒然日記でご報告です。


・・・


20070508111438.jpg

モデル園になっているらしい、柿の木畑。
おじいちゃんはとても面白い人、本当に何でも作ってしまう。


20070508111429.jpg

りんごの木が数本あった。知らなかった。。。
満開のお花、かわいいです。


20070508111418.jpg

キウイの木も小さな実をつけてました。



20070508111522.jpg

羊小屋。この小屋もおじいちゃん作。


20070508111459.jpg

で、羊を飼っています。
全部で20頭くらいいる。



20070508111511.jpg

子羊が生まれてました。


20070508111448.jpg

カワイイ。。。


ところで、この羊さん達、何のために飼っているのかというと...。
裏山を放っておくと、草ぼうぼうになってしまうから、
草刈りしなくていい様に羊に食べさせているらしい。。。
都会に住む人間からは発想出来ない程、極シンプルな理由。

おじいちゃんの発想は全てが有効活用みたいな感じ。
その昔、田舎に仕事がないから人が出て行ってしまうなら、
仕事を作れば良い、と広島の方まで勉強しに行って、
土木の会社を作ってしまった人。
あまりにもいろんな事をしてしまうから、質問してみた。

「おじいちゃん、本業は何?」
「全部趣味だ。」

そう言われて、あぁ、そうか。。。と妙に納得してしまった。

海軍として戦争を体験し、生まれ故郷に帰ってきたおじいちゃん。
私には想像もつかない経験をしてきて、故郷の人達の為に、
家族の為に、土地の為に、生きる事を守ってきた人なんだろう。
あまり多くを語らないし、聞いてもよく解らない事もあるけど、
最近、おじいちゃんそのものをみているだけで、何だか伝わってくる
ものがある...というか、私が勝手に感じているだけなのでしょうけれど。

田舎で暮らす祖父母の、極普通のほんの日常。
ほんの日常から私は沢山の考えを頂いて帰ってくる。
ここは、私の源なんだろうと思う。
オシャレな暮らしなんかじゃない、生きる事がただ全て。
物事の本質、生きる事の単純さ、大切な物。

いつの日か、私がおばあちゃんになった時、
こうして何かを伝える事が出来ているだろうか。。。


5月の掲載情報

今月は掲載誌ナシです。
なので、6月から始まる新連載の宣伝でもしようかと思います。

6/5発売の「チルチンびと」
http://www.fudosha.com/publication/chilchinbito/cb/cb_042/cb042.html
にて、連載始まります。
その名も「日々、まめまめしく」。

「たべもの・ぬいもの」伝授と共に、
私の暮らしの中から生まれるオモイ。
私の言葉でお伝えします。

今回は文章も書かせて頂いております。
私の言霊が、やわらかな思いとなって
皆様の心に届きます事を願っております。

心の中にほんわりとどまって、いつの間にか、
あなたのものになってゆく。
そんな連載になってゆけばいいなぁ...と。

御陰様で連載2つ目。
何とも喜ばしい事でございます。
これも皆様のご声援のお陰です。

日々、まめまめしく。
これからも頑張ってまいりますので、
今後とも何卒どうぞ宜しくお願い致します。。。



 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2007-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。