from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

セトカフェに行く。

080127_1151~02

癒しのセト飯。

先週の日曜日、東中野のkosumiにて開催された
1日限定日替わりカフェ「セトカフェ」へ、
ランチを食べに行って参りました。

セトさんといえば、美味しい御飯の人。
このブログにもよく登場するお遊び仲間であり、
料理する人間として、たぶん、同じ様な気持で
たべものに向かい合っているだろう人。
そんな嬉しい御飯仲間なのです。



080127_1202~01
ころりんとろとろに煮えた蕪。美味。
ちょこんと乗ったワサビが気が利いてます。
芹と鱈の御飯も優しい。癒されるー。



080127_1223~01

ランチについていたデザート、黒豆ムースとマカロン。
セトさんのマカロンはラム酒が効いていて大人の味。
ウマいんだなぁ...。
もっとたべたーい!という訳で、ココアスポンジと
苺入り生クリームのロールケーキも注文。

...また腕をあげたな。。と思わせるスポンジ!
お遊び仲間だけに、ことあるごとに食べているセトスポンジ。
いつもいつも美味しいけど、今回のスポンジ、また違う~!!!
ウマい~。と、もうひとつ注文。
黒糖スポンジと栗カスタードのやつもくださ~い!!
あー、美味しかった。満足。


そんなセトさんが去年イベントでレシピ本を作りました。
セト料理のいい感じが詰まった美味しそうな素敵な本ですよ。
限定本なので、ほしい方はお早めに~。



わかさぎ釣り2008

P1280004.jpg

相模湖の朝日。
今年の初釣りへ行ってきました。
家を出た時はまだお月様が出ていて、
朝というか、夜だった。。。


では、さっそく。。。

P1280006.jpg

今回はどれくらいつれるのでしょうか?
前回よりは釣りたいよな~。などと思いつつ。
去年と全く同じポジションをゲット。


P1280010.jpg

結果は42匹。(写真は途中経過)
前回に比べると多くはなったけれど、
私が行くと不作の様です。何故に....?!
しかしながら、大きいのを2匹釣り上げて満足。

小さいのは揚げるとカリカリのおせんべいの様になってしまう
けれど、大きいのは身もプリプリと美味なのです。



P1280013.jpg

鴨に見送られて、今年第一回目のわかさぎ釣りは終了~。
次回は100匹以上釣ってみたいものです。。。




ルッコラ成長しすぎ中

ルッコラ3

   左が隣家        右が我家



垣根を堺に右側が我家の庭ですが。。。
なぜか隣家の方が豊作です。しかも豊作すぎて、
大根の葉っぱの様になっております。
幸い隣は空家なので、心置きなく収穫しておりますがね。

...というのも、去年蒔いたルッコラの種に話はさかのぼります。
去年、プランターで育てていたルッコラが沢山種をつけた
ので、庭に撒いてみたのですが、なかなかどうして葉っぱの
成長思わしく無く、花と種ばかりつけておりました。
もう種の収穫は充分よ~、と、そのままほったらかしにして
おいたのです。まぁ、風まかせ、とでも言うのでしょうか。

そんなこんなで、風まかせになったルッコラの種達は、
どうやら隣家の庭を選んだ様で、只今大豊作。
気がつけば、この寒さの中、急成長をしておりました。

カモミールもそうだったけれど、何故か1年目は小さなまま
終わり、2年目に雑草化して巨大になる。何でだろう。
庭と植物の関係は本当に面白い。だって、水をあげたり
世話をしなくても勝手に成長してくれるのだから。
プランターではこうはいきませんからねぇ。



ルッコラ2

ちなみに数メーター離れた場所でも成長が見られます。



ルッコラ1

こちらはカモミールと共生中?のルッコラ。
春になって、一体どっちが生き残るのか、
楽しみです。

恐らく5月頃には、またもやカモミールが相当
でかくなっている事が予想されます。



キッシュ

ルッコラのキッシュ。

あまりにも豊作だったので、さっと茹でて、いっぱい入れてみた。
買ってきたルッコラでは、もったいなくてこんな使い方出来ない
ですから。さっと茹でるとえぐみが消えて独特のほろ苦さが残ります。
なかなかよい感じ。

もうしばらく、ルッコラを楽しめそうです。。。






自分の石鹸。

石鹸

石鹸、寝かせ中。
もうしばらく使えません。。我慢。
寝かせている間は、部屋の中に石鹸の良い香りが
ふわっと漂い、ちょっと徳した気分になります。

石鹸作りも3回目になりました。
気がつけば前回から一年以上もたってました。
前はいっぱい作ったからなぁ。。

今回は残ってたオイルと苛性ソーダ、
残ってたラベンダーとローズマリーのアロマオイル、
それらを全部使用した、ちょっとした残り物石鹸。
この使い切り感、冷蔵庫の残り物が片付いて
スッキリした気分に似ています。

マルセイユ石鹸のレシピベースで、結構適当な分量での
製作でしたが、なかなかいい感じに出来てます。
ちなみに苛性ソーダ、ちょっと溶けかけてて怖かったので、
1年以内には使い切った方が良さそうですよ。


只今自家製石鹸を切らしてしまい、購入した手作り石鹸使用中
なのですが、悪くないけどやっぱり自家製がいいなぁ...と実感。
こうして何回も何回も繰り返して作って行く事で、
「自分の石鹸」になっていくんだなぁ、と続ける事の大切さを実感。

そういえば、物作りにはいつも実感がともなう。
この実感の積み重ねが自分自信を作り上げてゆくのだと、
あらためて実感。笑。

ま、当たり前の事なんですけれどね。。。




食卓の会話

001.jpg



「なーなー、カレイちゃん、今日の夕飯、なにー?」



「・・・・・・・。」



囲炉裏を囲んで雑煮会

P1150045.jpg

新年初お遊び...という事で、雑煮会。


青梅からさらに電車に乗る事しばし。
軍畑のバーベキュー場に併設された
囲炉裏小屋へ行って参りました。

一足踏み込んだ途端に、おおお~!スゴい!と大興奮。
内装も雰囲気あるし、おっきなスピーカーからジャズまで
流れてるし、イカしてるなぁ。。と、しばし興奮後、
せっせと準備開始です。



P1150022.jpg

とりあえず、材料やら道具やらを並べて。。。
って、並んでるのは酒ばかりか...?
柚子やレモンはなんとバーベキュー場からの贈り物。



P1150024.jpg

田舎のお家にお邪魔したかの様な暖かい風景。
素敵な日差し。。。いいですねぇ。。。



P1150036.jpg

窓の外、縁側にでてみれば、この風景!



P1150031.jpg

そんなこんなでたべもの、どっさり。
おーい。こんなにどうするんだー???と
言わんばかりの量が....!

という事で、じゃんじゃんいきますよー。


P1150039.jpg

まずは空豆焼いて。。当然の事ながら、美味しい。
奥にあるのはワサビ菜とクレソン、柚子のサラダ。



P1150042.jpg

縦割り蓮根焼いて。じゃがいものホイル焼きもいい感じに。
縦割り蓮根、相当ウマい。



P1150046.jpg

お次はブリカマ。焼き大根もね。



P1150050.jpg

メバルさんも。。。



P1150052.jpg

そろそろ鍋の味に飽きてきた頃、皮をむいて
切り込みを入れた柚子をお鍋にどぼん。
柚子の香りがお鍋にうつって新たな味わいが。。。

さすがにそろそろお腹いっぱいになってきましたが。。。



P1150053.jpg

百合根のホイル焼きも、



P1150054.jpg

お鍋に入れた鱈についていた白子焼きも、平らげて。



P1150055.jpg

パンまで焼いて...カマンベールチーズをホイル焼きして
とろとろチーズになった所をフォンデュの様に食べる!
これがまた美味しいのです。。。



P1150063.jpg

撃沈。


ごちそうさまでございました。



2月と3月のワークショップ

「匙屋でリメイクの会」
   (まめまめしいおやつ付)

   2/11(月)祝


   1回目・ 10時~13時
   2回目・ 14時半~17時半
   
  
国立「匙屋」にて、リメイクワークショップ開催します。

お家に眠っているどうにかしたい服ありませんか?
一緒にチクチク直しましょう。
パターンナーの視点から捉えた布の扱い方、伝授します。
どうして良いか解らないけれどどうにかしたいもの。
新しい命を吹き込むお手伝いいたしますよ!

チクチク手を動かした後には、おやつでほっこり。
まめまめしいキッシュと野草茶、豆野菜スープとチャパティー、
さてさて何を作ろうかなぁ...と考え中です。お楽しみに!



 <持ち物>

 リメイクしたい服。
 端切れやボタン、刺繍糸、等。
             
 裁縫道具  ハサミ/針/糸 
      *貸し出しもできます。
          

 バック等、布製のもので直したいものがあったら、
 一応持ってきてみて下さい。直せるかもしれないし、
 直せないかもしれませんが、アドバイス出来る事もありますので。


 以前開催したワークショップですがこんな事ができます。
 皆さんの参加後の様子は、こんな感じでした。



各回定員・6名(要予約)で、参加費・3500円です。
お申込みは匙屋(tel 042-577-5075 )まで。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!


 * 不明な点は気軽に質問してくださいませ。

 * 少人数開催なので、急遽キャンセルは困ってしまいます。
   やむを得ずキャンセルの方は必ず、 3日前までには必ず
   ご連絡お願い致します。 どうぞご協力お願い致します。



     ・・・・・



 「イロイロ包み布と、豆豆ごはん」

         3/8(土)


  千葉のニッケコルトンプラザ内「galleryらふと」にて。
  

  * こちらはどうも定員に達してしまったようです。
    告知がおそくてごめんなさい!

  * 詳細はらふとにお問い合わせくださいませ。


 

きのこ危機迫る。

P1150034.jpg


 「ボクたち、おっきいホンシメジ隊。
  エイサ。エイサ。ススメー。」


さてさて。
ホンシメジ隊の進む先には一体何が。。。




P1150033.jpg

おおっと!ビール飲んでるネエさん登場!


 「やややっ!ま、まさか.....!」


はたしてホンシメジ隊の運命は。。。


がんばれホンシメジ。負けるなホンシメジ。
お前さん達は食べられる為に生まれてきたのだから....。


 ・・・


という事で、新年早々の「囲炉裏を囲んで雑煮会」にて、
ホンシメジ達は囲炉裏で焼かれて食べられてしまいました。
そりゃ、そうだ。。。非常に美味しく頂きました。
皆さん、箱入りのおもちゃみたいにおっきいホンジメジを
見つけたら、即買いをオススメいたします。
そして、網で焼いて食べましょう。(出来れば炭火!)
ジューシーで美味、茸を超えたお味でございました。


とり、食事中。

飲む鳥


ゴクッゴクッゴクッ。


新年の花飾り

母はな1

母作・新年の花飾り

お正月、実家に帰ってまず目にするのは、
玄関に飾られた大きな花飾り。
一年に一度、母が大きな壺にお花を生けるのですが、
なかなか見応えがあって毎年楽しみにしているのです。

今年のお花は個性的。
今までの母の選ぶ感じとはまた違って、これまた良いなぁと。
いつもと雰囲気が違うから、ちょっと驚かされつつも、
こんな遊び心のある花を生けられる母の感性に、
ちょっと嬉しくなったりもしました。

歳を重ねた人だけが表現出来る若々しさというものが
あると思う。それは、歳を重ねてこそ表現出来るもので、
歳を重ねた人にしか表現出来ないものなのだろうと思う。

でも、若い人には若い人にしか表現出来ない若々しさも
あると思うし、そんな事を考えていると、全ては「今」という
瞬間にしか表現出来ない事だらけなのかもしれない。
そりゃぁ、そうか。。。なんて思いつつ。

毎年毎年、歳を重ねられる事の喜び。
発見があって成長があって、気付きがあって生きていけるのは
なんとも素晴らしい事だなぁ、などとしみじみしている新年です。
今年も沢山発見成長してゆこうと思います。

島根の新年。

島根2

島根の夕陽。朝日じゃないのよ。


今年は初日の出を見逃しましたが、
島根にて、美しい夕陽に出会いました。
さて。2008年すっかり明けまして、
皆様いかがおすごしでしょうか?


島根

島根の羊も雪の中。

雪の真っ白な世界は本当に美しい。
毎年訪れる、母の実家の島根。
島根では年末年始に大分雪が降った様で、
美しい雪景色に迎えられました。
到着してからはずっと良いお天気だったので、
太陽の光を浴びてキラキラと光る積雪もまた美しかった。


ばば

おばあちゃん。
雪の中からほうれん草を収穫中。


じじ

おじいちゃん。86歳の貫禄。
私のウサギちゃんの毛の帽子をかぶせてみた。

おじいちゃんとおばあちゃんの、皺を刻んだ顔、
美しいなぁと思う。人間の生きてきた姿。
若い頃に、時代の激動に巻き込まれた世代。

幸せな時代に生まれた私達は一体
どんな皺を刻んでゆくんだろうかなぁ。。。




 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2008-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター