from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根日記2008・11

P5030056.jpg

のどかな風景。

みどりの中に美しい赤瓦。
どうしようもない位、そこにあるべき風景。

時折、そういう景色に出会う。
安堵と高揚が同時に訪れる。

ああ、こんなにも世界は美しい。


スポンサーサイト

島根日記2008・10

P5040077.jpg

おだやかな風景。

車で通り過ぎてゆく景色の中、美しい風景が目に止まる。
満開のつつじのお庭。家の前に広がる田園。
まわりにあるのは、何処までも深い緑。
自然の移り変わりを毎日感じながら。
この家の住人は、一体どんな暮らしをしているんだろう...。


島根日記2008・9

P5040112.jpg

千丈渓という渓谷にハイキング。


途中で見つけた愛らしい花達。

P5040085.jpg

山ツツジ。



P5040111.jpg

小さい花その1



P5040099.jpg

小さい花その2



P5040082.jpg

いたどり初体験。
食べられるんだよ。と母に教えられ、

P5040084.jpg

茎をかじってみますと。。。
おお。プラムっぽい味がするではありませんか!
成長する前の、もっと茎の太いものを食べるらしい。

5月の渓谷は大層愉快でございました。


花ざかり

P5240005.jpg


我家の玄関...というか出入口。
只今花ざかりでございます。

引越しで泣く泣く庭とお別れしたので、
着々と鉢物増やして喜々としております。
実はすでに写真の倍くらいの量の鉢物が存在しております。
山野草にも手を出し始めてしまい、盆栽もいいもんだなぁ...
と、しみじみしたりもしていますが。。
一体どれくらい増やせば気が済むのか自分でも解りません。

毎朝、スクスク元気に育てよー、と。お水をあげるひとときは、
なかなか心地好い幸せの時間です。
鉢物もいいものですねー。

芽が出た。

P5260017.jpg

何だか愉快な事になってますが。
こちらさん、どんなお花に成長するのでしょうか???


先日まいたお花の種、続々と芽を出し始めております。



P5240004.jpg

プランターにチラホラと。
まだほんの小さな芽が顔をだしております。



P5240002.jpg

愛らしい小さな小さな芽。
こいれからグングンおっきくなる事でしょう。。



P5240001.jpg

スクスク育てよー。。。


島根日記2008・8

P5040093.jpg


さて、これは。何でしょうか?



P5040095.jpg

こんな木に。



P5040090.jpg

こんな風についております。


正解は、野生の山藤...の蕾。


母曰く。「山藤の蕾は食べられて、しかも美味しい...らしい...。」
そうなのです。これは、今晩のおかずになるのです!

去年この山に来た時には、もう花が全開に開いてしまっていて、
蕾は見当たりませんでした。去年も私達は蕾を探しておりました。
かく言う母もまだ食べた事がないらしく、好奇心旺盛の我一族は、
蕾~。蕾~。と、切に山藤の蕾を所望していたのでした。

思いは届くものです。あれから丸1年たちまして。
今年はどうやら花の開花が遅かった様で。。。
山の神様ありがとう。。山藤ありがとう。。。とお礼を言いつつ、
おすそわけを頂いた次第であります。



P5040127.jpg

衣を着せて。油の中へ。。。
めでたく天ぷらにして頂いたわけでありますが。。。

そのお味は。。。


「・・・・・。」


「衣の味、がするね・・・・・。」


特にえぐみもなく、個性もなく...。不味い訳でも美味しい訳でもなく...。
たらの芽系の味や花のフローラルな香りなんかが、ふわっと香ったり
しちゃうんじゃないんだろうか...なんて想像していただけに...。
・・・・・・。という結果に終ったのでありました。

という事で、山藤さんには感謝しつつ、
もう一生山藤の蕾を頂く事はないだろうと確信いたしました。




もみじ再生。

P5230002.jpg

島根から拝借してきたもみじの苗。
枯れちゃったかなー。。。と思いきや。。。


    !!!!!


P5230001.jpg

芽が出たー!


植物の成長が嬉しい日々でございます。。。



島根日記2008・7

P5020042.jpg

よもぎ摘み。

お茶にする為に姉と2人で大量摘み。
よもぎのお茶、とても美味しいのです。

よもぎのお茶との出会いは、屋久島の無人市。
始めて飲んだよもぎの味は鮮烈で。
あまりの香りの良さと飲み心地に体全体が喜んだ記憶は忘れられません。
屋久島のみずみずしさ、森や苔、風、空気の記憶...大地の力、自然の力、
何だかみなぎるエネルギー体が体の中にぐわーっと入り込んで来た様な、
それはそれは何とも美しいお味なのでした。

それ以来、5月の島根ではよもぎ収穫も欠かせぬ行事となりました。
屋久島のよもぎには、味も香りもかなわない...というよりは、
別物と考える方がようのでしょうか。
「これが、島根の大地の味なのだよ。」と、
よもぎが言っている様な。。。



P5020045.jpg

よく洗って、汚れを落として、
なるべく重ならない様にして干すだけ。



P5030047.jpg

こんな感じに、しっかり乾燥させれば出来上がり。
晴れた日に2~4日くらい乾燥させます。
夜は夜露にあたるので、しまいます。

焙じた方が香ばしくなる様ですが、私はそのままが好き。
なんというか、青臭いような香りが体にしみわたる感じがするのです。
よもぎの摘める方は是非挑戦してみてくださいませ。。



P5030048.jpg

姉とおババ、筍の皮をむく。

裏山の様な所の入り口付近には、竹林もあり、
筍が豊作なのです。
5月にはもうおそいのでは?と思いきや。。
いえいえまだまだ毎日すくすく、なのです。

水タコの足の周りのブヨブヨした部分と煮込んで、
筍入りタコ飯などにして楽しみました。



P5030051.jpg

むんむんとしたハウスの中で、稲待機中。
田植えも間近。

余談ですが。。。
東京でお留守番の姉の旦那さんは、稲のおすそわけを
心待ちにしていたらしく、持ち帰った少量の稲をベランダに
植えて、喜々としていたらしい。
稲もまさか、東京のベランダで育てられる事になるなんて
思ってもなかったろうに。。。スクスク成長しているだろうか。。
そのうち観察しに行かなければ。。。


おでかけ。

さじおばけ


ちょっとなー。出かけてくんねんてー。



島根日記2008・6

P5030065.jpg

水タコのカルパッチョ。

去年の島根で生タコ初体験して以来、今年も島根でタコタコ♪
と、ウキウキしておりまして。スーパーを覗くと、
やはり立派な水タコ君が、待っていてくれました。

今年もおいしゅうございました。



P5030061.jpg

こちらさんは、真鯛のサラダ。
そうなのです。真鯛も旬だった事に気がつきまして。
刺身でも美味しい真鯛をさっとソテーして、
ポン酢で和えていただきました。



P5060139.jpg

’あら’は、サッと煮て御飯に炊き込みます。
鯛エキスがしみこんだ御飯の出来上がり。。
炊きあがってから身をほぐすのに手こずるけれど、
手こずった甲斐のある、美味しさなのです。

海の幸バンザイ。


種を蒔く。

種

いろんな花の種ミックス。まるでビーズみたい。

子供の頃、色鮮やかなビーズを見てわくわくしたけれど、
大人になった今、わくわくする小さな粒は、種やお豆。

ひとつのプランターに全部蒔いてしまいました。
芽を出す日はいつの事でしょうか。
そして、一体どんな花を咲かせてくれるのか、楽しみです。



島根日記2008・5

080501_1819~01

チイチイイカ

確かに。「チイチイイカ」と書いてありますが。
この「チイチイ」とは、一体何でございましょうか?
こんなイカを見つけてしまったら買うしかないですもの。



P5020040.jpg

パスタにしてやったり。。。
ホタルイカのような、チイチイイカ。
とても美味しゅうございました。




島根日記2008・4

P5040073.jpg

羊は相変わらず元気に草を食べておりました。



P5030058.jpg

道の駅のような広場には、鴨もいました。



島根日記2008・3

P5030052.jpg

かめ発見。

車でお出かけ中、道路を横断するかめが...。



P5030054.jpg

近づいたら甲羅の中に隠れてしまいました。

島根日記2008・2

P5050129.jpg

小さな生き物に出会う。

全長5cmにもみたない小さなヤモリ...イモリ?
この生き物が何なのかには、実はあまり興味がありません。
ただ、この小さな生命体に小さな感動をするだけで。
小さい生き物は何故に愛らしいのでしょうねぇ。。。

島根の山奥。いろんな生き物がいます。

島根日記2008・1 

P5040071.jpg

まんまる綿毛。

こんなにも美しい真っ白な球体に感動。
たんぽぽの綿毛って、こんなにも美しかっただろうか。


新緑美しい島根の山奥。
母の実家でのある島根へ里帰りしてきました。



P5040069.jpg

ほんとうにまるいなぁ。


小花日記

千石小花

雨続き。寒いです。
気分も沈んでしまいがちな日が続いておりますが。
そんな時には、お花を家の中に飾ります。

このピンク色の小花、鉢物ですが、
摘んでも摘んでも、もさもさはえてくるので、
いっぱい摘んで、部屋の中に飾ってます。
ちなみに名前は不明です。


P4250024.jpg

小庭から移植してきたカモミール。
植木鉢の中ですくすくと育っております。


さつまいも救出

さつまいものタルトタタン

さつまいものタルトタタン

どれくらい放置されていただろうか。
宅配で届いていたさつまいもを放置していたら、
さらにさつまいもが届いてしまった。。。

これ以上さつまいも在庫が増えるといけないわー。
と、さつまいも救出部隊出動~。
なかなか素朴なタルトタタンにしてやったり。

さて。古いさつまいも、救出したのは良いけれど、
新しくやってきた子も、さくっと変身させなきゃなぁ。。。
さて、何作ろ。。


5月と6月のワークショップ

「摘みたてハーブとお豆の会」


      6/28(土)


gallery らふとにて、手仕事の庭のフレッシュハーブと
お豆を楽しむ料理の会を開催致します。

詳細お申し込みはこちらまで。



     ・・・・・・


「匙屋でリメイクの会・2」
   (まめまめしいおやつ付)

    5/25(日)


   1回目・ 10時~13時
   2回目・ 14時半~17時半
   
  
国立「匙屋」にて、第2回目の
リメイクワークショップ開催します。

お家に眠っているどうにかしたい服ありませんか?
一緒にチクチク直しましょう。
パターンナーの視点から捉えた布の扱い方、伝授します。
どうして良いか解らないけれどどうにかしたいもの。
新しい命を吹き込むお手伝いいたしますよ!

チクチク手を動かした後には、おやつでほっこり。
まめまめしいおやつもお楽しみに。。。



 <持ち物>

 リメイクしたい服。
 端切れやボタン、刺繍糸、等。
             
 裁縫道具  ハサミ/針/糸 
      *貸し出しもできます。
          

 バック等、布製のもので直したいものがあったら、
 一応持ってきてみて下さい。直せるかもしれないし、
 直せないかもしれませんが、アドバイス出来る事もありますので。


 第一回目の匙屋でのワークショップの様子はこちら



各回定員・6名(要予約)で、参加費・3500円です。
お申込みは匙屋まで。

tel:042-577-5075  mail:sajiya4@yahoo.co.jp 

 ※5/12~20まで匙屋不在となります。
  この期間はお申し込みなどの連絡がつきません。
  何卒宜しくお願い致します。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!


 * 不明な点は気軽に質問してくださいませ。

 * 少人数開催なので、急遽キャンセルは困ってしまいます。
   やむを得ずキャンセルの方は必ず、 3日前までには必ず
   ご連絡お願い致します。 どうぞご協力お願い致します。


新居の掲載情報

 
 b*p 6号 (4/30発売)


という事で只今発売中ビーパル別冊「b*p」に、
新居が掲載されております。
しかも引越し当日の。。。
一ヶ月程前に引越しをしまして、
東京の下町に舞い戻りました。

絶妙なタイミングで、友人から譲り受けたお家。
いい感じに改装されたイカした長屋。
大分傾いているけれど、愛おしいお家。

東京に住んで、12年。今回で、何と引越し6回目。
私にとって引越しとは、趣味のようなものなのかもしれない。
どういう訳か、私は非常に引越し運(?)がよい。
こういう感じの所に住みたいなぁ。。。と思って探していると、
なかなかドンピシャな物件が見つかるのである。
極めつけ、今回の新居は探す事もなく、やって来た。
物件を探し始めようと思っていた矢先の事。
あまりのタイミングの良さにさすがに驚いたけれど、
今は、そういう流れなのだろうと思う。

人生って、本当に愉快だ。。。



 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2008-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。