from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重山野イバラ

八重山野イバラ(カカヤンバラ)


    八重山野イバラ


別名)カカヤンバラ とも言うらしい。
お花は一ヶ月程前に咲いておりました。



スポンサーサイト

人参木

人参木 四季咲 525



    人参木(四季咲)



人参木 花


一ヶ月程前ですが、
小さな蘭の様なお花が咲いてました。


シュークルート作る

シュークルート

シュークルートと塩豚、ソーセージの煮込み、
やっとこ作りました。塩豚、写真撮る前に
食べてしまったので、写ってませんが。。
レンズ豆はスープを取り分けたもので茹でて、
後から加えました。

アルザスワインを用意して、意気込んでみましたが...
うん、何というか、寒い時期に食べたい味でした。
シュークルートをそのまま加えてしまったので、
塩っからいし。。塩抜きして使えばよかった。。
ワインもまったりしたゲベルツ(ブドウの品種)を
選んでしまい、リースリングにすればよかったと後悔。

とはいえ、この料理とワイン、相性いいんですねぇ。
ぱくり、ごくり。ぱくり、ごくりと。
まぁ、美味しいけれど、食べれば食べる程、
冬に食べたら相当美味しくいただける気がします。
何かにつけて、乾燥した寒い季節なら!と
思ってしまう料理とワイン。。

どうやら作る時期を間違えた様です。。
夏におでん食べてる気分でした。
今度は市販のシュークルートを使って作ってみよう。
寒くなってきた頃に。。


夏御飯・2

モロヘイヤごはん


夏野菜、モロヘイヤとトマトでごはん。
鶏肉も乗っけて。全部をよく混ぜて頂きます。

私が以前アルバイトしていたレストランにあった
メニューを思い出して、かなり空想で試作。
ぼちぼち美味しかったけれど、もともと知ってる味が
美味しすぎたのでまたチャレンジしよう。
今度はどんな風に作ってみようかなぁ。。



夏御飯

冷やし中華

暑い日々が続いております。
暑い日の御飯には、麺料理が増えてしまいます。
冷やし中華、温泉卵添え。

温泉卵はシャトルシェフで作りました。
サーモスの真空保温調理器「シャトルシェフ」、
しばらく前から愛用中で、サーモスの仕事来ないかなぁ..と
思っていたら、サーモス協賛のビーパルイベントの
お仕事がやってきました。想いは届くものなのですね。。

という訳で、来週末は富士宮、ふもとっぱらキャンプ場にて
参加者の皆さまに御飯を作って参ります。
久しぶりの野外イベント、楽しみです。
真夏の太陽に負けない様に頑張らなければ。。

そういえば前回のお仕事は雪中キャンプ。
ビーパルイベント、過酷な時期に多い気がしますが。。
春うららな時期の野外イベントに参加してみたいものです。

   ・

お花は小盆栽の去年仕入れた、フシグロセンノウ。
去年は花ひとつ、10月に咲いていたけれど、
今年は早くも沢山のお花を咲かせております。


7月の掲載情報

 
 天然生活 9月号(7/18発売)


「羽織るもの、巻くもの」の特集のページに。
その名の通り、羽織るもの、巻くものの紹介です。



その後の梅達

梅全部


上・梅干し(紅南高梅2kg/塩350g)
中左・梅干し(南高梅5kg/塩850g/赤紫蘇550g)
中右・シロップ(紅南高梅1.8kg/蜂蜜1kg/砂糖500g)
下・シロップ(南高梅2kg/蜂蜜2kg)


写真外に青梅2kg/砂糖2kg+お酢の入ったシロップが。
今年の梅仕事、結局13kgもの梅と触れ合いました。

6月下旬、最後の最後に八百屋さんに梅まだありますか?
と聞いてみると、紅南高梅というほんのり赤く色付いた、
愛らしい梅が3.8kg、保冷庫からでてきました。
あまりにもいい感じの梅だったので、つい全部購入。
値段も普通の南高梅と変わりなかったし、
そんなに意識してなかったんですが、他に比べて香りがいいし、
上がってくる梅酢が、なんとほんのりピンク色なのです。
そんなの初めてだし、調べてみると。。。

どうやら、相当貴重なお梅様だったらしい。 

 紅南高梅:和歌山産の南高梅の中でも特に日光の力を借りて、
 青梅の緑色の表面に鮮やかな紅色がついているもの。
 樹上でよく太陽の当たる梅実だけしかならず、とても希少価値が高い。
 
という事の様です。八百屋さん、ありがとう。。。
紅梅ちゃんはそのもので勝負したいなぁ、と
紅南高梅の梅干しには紫蘇を入れずに仕込みました。
きっと美味しい白梅干しになってくれることでしょう。


赤紫蘇

こちらはもさもさの赤紫蘇。全部で4束、
道の駅で購入してきました。

ぷちぷちちぎってじゃぶじゃぶ洗って、
重量の2割程度の塩で揉み込んで灰汁を
絞りとったら、梅酢の上がった瓶の中に。
梅干しはじわりじわりと赤く色付いております。

夏に大活躍の梅。
自然というのは、本当に良く出来たものだと思います。
あつ~い夏に爽やかな梅ジュースを飲める幸せ。
かき氷にかけても非常に美味しいです。

7/17-18-21には、夏に大活躍間違いなしの
梅にまつわる暮らしの教室を開催します。
梅話、わんさか。情報交換も致しましょう。
是非ご参加くださいませ~。



暮らしの教室・5

暮らしチラシ?



アトリエ「まめわぞ」での7月のワークショップのお知らせです。
 
 *暮らしの教室の会場は、アトリエ「まめわぞ」です。


・・・・・・・・・・・・・・


7月、梅雨が明けたら夏本番。暑い日々が始まります。
夏の「暮らしの教室」では、そんな夏にぴったりの調味料を作ります。

我家の常備調味料のうちのひとつに「梅びしお」があります。
毎年仕込む梅干しを使った便利な梅のペーストです。
梅干しをそのまま食べる事はあまりありませんが、梅びしおにしておくと
何かと便利なのです。梅干しが苦手な方もたぶん、好きになるはず。。

今回は野菜を美味しく食べる活用術も。手作りマヨネーズを作って
あわせたり、ドレッシングなどの提案も。
梅びしおを具にしたおむすびも作ろうかと思います。

梅びしおを楽しむ会、是非ご参加くださいませ。。


持ち物は、エプロン、筆記用具。


・・・・・・・・・・・・・・


18日14:30~の回、定員はいっぱいになりました。


・・・・・・・・・・・・・・


お申し込みは「まめわぞ」まで。

お名前、電話番号、参加したい日にち
をお知らせくださいませ。

「まめわぞ」 tel/fax 03-6676-2521
または、ブログの非公開コメントに
メールアドレスを入力してお送りくださいませ。
追ってご連絡させて頂きます。
メールアドレスをご存知の方は直接お送りくださいませ。
全ての申込みは、返信を持って受付完了とさせて頂きます。


みなさまのご参加、心よりお待ちしております。


黒軸ニガナ/小紫陽花

黒軸ニガナ 小紫陽花_1


     寄せ植え

黒軸ニガナ(後) 小紫陽花(手前)



黒軸ニガナ 花_1


黒軸ニガナ、小さな黄色い花が黒軸に栄えます。
花咲いていたのは6月前半くらいでした。

小紫陽花の花は終わり近く、
ほんのり水色の愛らしい色でした。

来年両方が咲いた時の色彩を眺めるのが
楽しみです。


 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2009-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。