FC2ブログ

from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

サバでバーベQ

P9140020.jpg


9月初旬のこと。
青空のもと、〆サババーベQ。

先日大量にさばいていたサバは、
〆サババーベQのためのものでした。
お遊びではなく、お仕事でしたが。。
goomo(グーモ)というweb動画サイトの
撮影をして参りました。

ビーパル連載「ひだまり手作り塾」のお外バージョン、
という感じ...ひだまり連載の相方長谷部君と共に、
いつもお世話になっているライターのあづみさん、
カメラの豊田さん、友人かおちゃん&グーモチームと
愉快なサバーベQです。



P9140019.jpg

撮影部隊、料理を撮るの図。

生と炙りの〆サバ
焼〆サバのチャパティーサンド
焼きなすの梅びしおマリネ
大根のヨーグルトクミンサラダ

などが今回のメニュー。

長谷部君のお手製竹箸でいただきました。
お腹も心も満足。


P9140023.jpg


炙り〆サバ、これがまた旨いのです。。


動画アップされましたら、またお知らせします。。
ちなみにビーパル11月号(10/10発売)の
ひだまり手作り塾、〆サバレシピです。
お楽しみに~。。。


アンチョビつくる・再び

アンチョビ再び

アンチョビ再び。

前回作ったアンチョビ、いまいち納得いかず、
再挑戦しておりました。一ヶ月の塩漬け期間だと、
イワシの身もまだ半透明でしっかりとした感じ。
アンチョビというよりは塩漬けイワシのオイル漬け
と言った方がいい感じの出来上がりでした。
熱したオイルに入れると、とろける様なアンチョビが
つくりたかったので、がっかり。。。

きっと塩漬け期間を長くすれば発酵が進むに違いないと、
5/11に漬け込んでいたものを先日(9/16)まで放置。
約4ヶ月、冷蔵庫の中で発酵させておりました。
実は、若干忘れかけていたのですが。。。

どれどれ、様子を伺うと、あ~!糸ひくものがっ!!
・・・腐ったか?...とりあえず、匂いを確認...うん、大丈夫。
と確信。困ったときは自分の鼻を信じるのが一番です。
本当に駄目な時は本当にいやぁな匂いがするので、わかる
ものです。普段から嗅覚を鍛えておくと役立ちますよ。

ということで、気を取り直し、下の方も確認。どうやら
菌に汚染されたのは、上の方だけのご様子。
ネバネバゾーンの塩漬けいわしちゃん達はしっかり水洗い
して、丁寧に水分を拭き取り、味見...というか毒味。。
大丈夫な事を確認して、ひと安心。今回の出来はなかなか
良さそうです。身もちょっと崩れかけている様な感じもあるし、
オイル漬けにしてしばらく熟成させたらいい感じになるのでは...
と、期待大です。ちなみに前回(2月に)作ったアンチョビの
残りも冷蔵庫の中で熟成中です。ちょっとは変化しただろうか。

次回は悪玉菌が入らない様に注意して、6ヶ月くらい
塩漬け発酵させて作ってみたら、もっと上手くいくかもなぁ、
なんて思いながら、納得いくアンチョビができるまで、
実験し続けようかと思います。時間のかかる実験ですが、
なかなか楽しいものです。

本場イタリアのアンチョビつくりの現場を、いつの日か
見てみたいものだなぁ...と思う今日この頃です。


焼〆サバサンド

P9100006.jpg


しめ鯖を焼いて、スライスオニオン、トマト、
紫蘇等をのせて、チャパティーに挟んで食べてみる。
非常に美味。

トルコのサバサンドというものが美味だという事を
聞いていたのでチャパティーでも合うだろうと。
トルコでは普通の焼きサバにレモン、塩等を降って
調味する様なのですが、要は酸味をプラスしたい
という事ならば、酢でしめてあればよかとろうと。。

しめ鯖があまってしまった際にはおススメです。
焼いて大根おろしを添えて食べるのもいいものですが、
サンドウィッチなどにするのもまた良いと思います。

これからどんどん脂がのって、美味しくなる旬のサバで
焼きしめ鯖、炙りしめ鯖などもいいものです。


サバ6

さば6


顔が笑ってるサバ6尾。
大きなやつばかり。

時々、笑い顔のサバに出会います。
笑ってないのもあります。
笑い顔に出会うと妙に嬉しくなるのは、
私だけでしょうか。。

大量のサバに触れ合う日々が続いておりました。
しばらくサバは食べなくてよい気分だけれど、
サバは美味しいですね。

サバ万歳。

9月の掲載情報


 BEーPAL 10月号(9/10 発売)


今月は私の連載はお休みですが、
(長谷部君の森のぬくもりハンガー、見てね。)
7/25に行われたひだまり手づくり塾・富士山麓
クリーンアップウォーキングイベントのリポートが
掲載されております。

 ・

おススメのキャンプ情報も。。
10/10(土)~11(日) 嬬恋の無印良品のキャンプ場にて、
SLOW CAMPと題して愉快なキャンプイベント決行です!
オールレンタルも出来るので、初心者の方も大歓迎です。
キャンプデビューの方には、ひだまり相方長谷部君が
いろいろと教えてくれますよ。キャンプしたいけど、
よくわからないし。。。という女子に(男子もね)特に
オススメしたいです。
私は「焚火料理入門」として、焚火でごはん作ってます。

詳細は今月号のp.12をご覧くださいませ。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。
共にキャンプを楽しみましょう!!



オケラの花

オケラ52


       オケラの花



オケラ3


去年、花終りで頂いたオケラ、立派に花を
咲かせました。オケラの花初めて見ました。
このまま枯れるまで置くと、なかなか素敵な
ドライフラワーになります。
枯れたオケラの姿は、秋の飾りにぴったりです。



オケラ1


真横から見ると、アザミの花に似た様な形。


 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2009-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター