from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立ワークショップのお知らせ

チラシ


6月26日(土) 11:00~15:00

茨城県の日立シビックセンターにて、料理教室開催いたします。
まだ大分先の開催なのですが、何だかすぐに定員になってしまうそうなので、
お近くの方や興味のある方はお早めにお申し込みくださいませ。
4/24日(土) 10:00から電話にて先着順の受付になるそうです。

詳細はこちらでもご覧いただけます。


◆会 場 日立シビックセンター 4階 料理室
◆受講料 2,500円(材料費込み)
◆定 員 30人
◆ベビーシッター
 サービス ご希望の方は、6月14日(月)までにお申し込みください。
(料金:1,000円/お子様1人につき)
◆主 催 (財)日立市科学文化情報財団
◆お申込み・お問い合わせ
 日立シビックセンター交流サロン ?(0294)24-7711
 ※4月24日(土) 10:00から電話で受付(先着順)
◆交通のご案内 JR常磐線日立駅から徒歩3分
 常磐自動車道日立中央インターから8分
 地下駐車場255台収容(有料)


当日は、6月初旬発売の単行本「日々、まめまめしく」(風土社刊)
もお買い求めいただけます。どうぞよろしくお願い致します。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。


スポンサーサイト

函館旅・おわり

函館山2

函館山の夕陽。
寒いっ寒いっ!といいながら、夕陽を眺めました。
たいそう美しかった。夕陽って本当に素敵です。



函館山3

夜景は上手いこと撮れませんでしたが、函館山から眺める景色、
いいものでした。夜景、キレイでした。。


 ・


番外編。

函館昆布

海沿いを車で走ると、こんな風景に出会えます。
昆布って、こうやって干されているんだぁ・・と。
東京にいると、食品の加工現場(?)を見ることは稀なので、
こういう現場を見ると、ちょっとテンション上がります。

・・・そういえば、梅の時期は我家の前の通りを散歩すると、
沢山の梅干しに出会えます。お年寄りの多い町「千石」の
ちょっとした風物詩のような。。




函館ケルン

最後にたべた、ケルンのハンバーグ。

本当によく食べ、よく遊んだ函館の旅でございました。
満喫。

次なる旅へ向けて、せっせと働こうと思います。
次はどこへゆこうかしら。。



小さな花飾り

はなかざり

アネモネと雲間草の花。
軒先の鉢植えの中からお花を拝借。あたたかくなり、
お花が沢山咲き出すと、家の中にも春を持ちこみます。

雲間草は、どんどん咲くので摘み放題。
5月くらいまで楽しめるようです。



6月発売予定の単行本「日々、まめまめしく。」の予約が、
すでにはいっているそうで・・こんなに早くから予約して
くださった方、本当にありがとうございます~!!
この場を借りまして御礼申し上げます。。

大分デザインが上がってきましたが、とても素敵なデザインです。
思わず微笑んでしまいそうな素敵な本になりそうですよー。
デザイン負けしないように、私も頑張らなければ・・・。
お楽しみにお待ちくださいませ。。。


4月の掲載情報

 チルチンびと 60号(4/5 発売)

 連載「日々、まめまめしく」
 今回のテーマは「尊敬できる道具」。
 カトラリーとの付き合いをつらつらと。。


お知らせです。
6月初旬、チルチンびとの連載「日々、まめまめしく」を
まとめた単行本が発売されます。祝・初単行本です。
チルチンびとでの連載も、3年がたちました。
暮らしのエッセイはもちろん、連載ではお伝え出来なかった
料理レシピなどの実用も加わります。書き下ろしエッセイも。。

心地好い暮らしのお供に。どうぞお楽しみくださいませ。。


チルチン広告

チルチンびと60号に、この様な広告出ております。
ご予約受付け中です!詳細につきましては、
風土社販売部までお問い合わせくださいませ。
(月曜~金曜 10時~18時)

tel/03-5281-9537
fax/03-5281-9539
 

 ・・・


 BEーPAL 5月号(4/10 発売)

 隔月連載・ひだまり手づくり塾
 今回は「イカめし」です。
 3月、初のイカ釣りで釣った剣先イカを
 イタリアンな雰囲気に料理しました。
 
 今回のイカ釣り、雑魚党の漁労長・奥山さんに教えて頂いたんですが、
 雑魚釣りニュースのコーナーにて、愉快なイカ釣り珍道中のお話が
 掲載されております。。合わせてお楽しみくださいませ。。


ビーパルでの連載も4年が過ぎ、今月号でとうとう5年目に
突入いたします。皆さまの応援あって続けてゆけることが
出来るのだと改めて感謝いたしております。今後とも、愉快な
提案が出来る様、頑張って参りたいと思っております。


今月もどうぞ宜しくお願い致します。。


函館旅・外御飯

函館夕食1

ピンチョスいろいろ。

函館旅は食い道楽。毎日毎日食べ続けておりました。。
まずは、とりあえず行ってみたかったラ・コンチャへ。



函館夕食2

真ゾイのオーブン焼き

豆イカの鉄板焼きみたいなの
鱈のあごとカマの煮込み
エゾ鹿の赤ワイン煮

などなど、食べ過ぎなくらい食べました。
一度飲んでみたかったバスクの微発泡の白ワイン「チャコリ」も。
ウェイターさんが、右手にワインボトル、左手に口の広いグラスを持ち、
1mくらい離して上から下へと注いでくれます。
バスク地方でチャコリは、水の様に飲まれている白ワインのよう。
遠くから注ぎ入れることで、香りを出し炭酸を弱めて、水のように
がぶがぶ飲まれている・・・らしいです。
正直にいうと、日本ではもう飲まなくてもいいかなぁ・・・と。
いつの日かバスク地方に旅した時のお楽しみにしようと思います。


写真はないのですが、衝撃をうけた所は「ラッキーピエロ」!
しかも、五稜郭公園前店!洗礼をウケました。。しばし、呆然。
地元民は「ラッピ」と呼んで、親しんでいるご様子。
安い!うまい!デカい!3拍子揃ったハンバーガーショップ。
ラッピの話は半日くらいは話し続けられそうなので、ここら辺で
切上げますが・・いやー、また食べたいですねぇ。。

フレンチレストラン「ブランヴェール」にも。
北海道の素材をフレンチに。繊細で美味しいお料理たちでした。



函館夕食6

最後の晩餐会場。それはそれは素敵な空間が用意されて
おりました。。小さなコテージのような、木のぬくもりに
つつまれた暖かな空間にうっとり。。
友人の大好きな大好きなお店だそう。



函館夕食7

前菜の盛り合わせを食べて。。



函館夕食8

薪ストーブの上で温められていた、ひな鳥のダッチオーブン焼き
を食べ・・・

天然クレッソンのたっぷり入ったサラダを食べ、パスタを賞味し、
いやー、ホントによく食べます。。



函館夕食11

出来立てのハム(絶品!)をいただき・・



函館夕食9

友人のお誕生日という事で、誕生日ケーキを頂いたり。。
このケーキ、なんと北海道のカエデの木からいただいた樹液を
長いこと煮詰めて作ったメープルシロップ入りです!!
1/40くらいまでにつまっているそう。。スゴい!

素敵な暮らしの素敵な空気のお裾分けまでも、
沢山いただいた気が致しました。

美味しいたべものたち。どうもありがとう。。


函館旅・家御飯

函館朝食2

お世話になった友人宅での素敵な朝食。
毎朝ペンション的な愉快な食卓を囲みました。



函館夕食4

夜も楽しいごはん。

煮ツブ貝
ニシンとホタテ貝のカルパッチョサラダ仕立て
人参のマリネ
きのこのレモンバターソテー

皆で餃子作ったり、ツブ貝の茹で汁とたもぎ茸で
炊き込みごはんを作ったり、愉快な家ごはんでした。



函館夕食3

ホントにおっきなツブ貝!スーパーで購入。
軽く味付けして煮るだけで、とても美味。



函館夕食5

大皿から自分のお皿に取り分けたときの料理が好きです。

旅に出てもその土地の食材で料理をしたくなってしまうので、
ホームステイは本当に楽しい。
食事中、笑ってばかり。こういう食卓を囲むと本当に幸せ。
フランスでの長いテーブル思い出しつつ、皆で食べることの
喜びを噛みしめました。

いろんな土地のいろんなお家で料理をする旅。
私の一番好きな、旅の形です。
またひとつ、愉快な思い出が心に刻まれました。。

Oさん、たいそうお世話になりました。。
本当にありがとうございました~!!


函館旅・ゴッコとホッケ

函館・11

大興奮のホッケ定食。
刺身、焼き、照り焼き、フライ、小鉢、みそ汁、ご飯 
がついて1500円なり。

恵山の道の駅的な所で食べました。
函館全般にいえる事ですが、東京の値段感覚で頼むと、
スゴい量が出てきます。



函館・12

ホッケの刺身。初めて食べました。
この刺身がどの程度の新鮮さなのかはわかりませんが、
ホッケは刺身で食べなくてもいいかなぁ・・・と。



函館・6

さらにスゴいたべもの。函館の珍味だと言うので、
「ごっこ」料理も賞味。



函館・9

ごっこの切り身。
身らしい身は無く・・・ほとんどゼラチン質。



函館・8

ごっこ焼きはジンギスカン鍋で野菜と共に焼き・・・



函館・7

こちらはゴッコ汁。
一椀だけ出てくるのかと思いきや、鍋だ。。。



函館・15

ごっこは卵も珍味だそうで、汁にたっぷりと入っておりました。
確かに出汁の味わいとか卵の感じは美味しい・・・と思う。
味付けがちょっと甘い感じだったので、シンプルに出汁の旨味を
味わってみたい感じでした。



函館・10

そんなこんなで大騒ぎしながら食べていたら、サービスごっこが・・。
ごっこのからあげ。。もうお腹いっぱいですー。
お腹いっぱいで食べるごっこ、ちょっとした拷問的な。。

軟骨とも骨とも違う食感、中間でもなく・・・今までに
味わった事のない食感に衝撃でした。。


そんなこんなで、ご馳走様でしたーとレジに向かうと。。
ゴッコを持ったおじさん登場!


函館・14

コワい、グロい・・・。
泳いでる時はもうちょっとカワイイんですが。
この後お腹を割いて、卵を出して見せてくれました。
でろーんと出て来た2腹の卵は、姿とは裏腹にそれはそれは
美しいピンクの珊瑚色をしておりました。
正式名称は「ホテイウオ」 カサゴ目ダンゴウオ科だそうです。

日本全国、まだまだ知らない食べ物だらけです。
衝撃のゴッコ、自分で調理してみたいものだなぁ・・と思いつつ、
もう食べなくてもよいかもしれない・・とも思ってしまいました。

函館でゴッコに出会ったら、是非ご賞味あれ!


函館旅・雪景色

P3290099.jpg

駒ヶ岳。
先日、ちょっと函館まで行ってきました。
大雪にみまわれ、辺り一面の雪景色!
寒い寒い。野外イベントの時にしか使われない、
温か帽子が大活躍でした。



P3290102.jpg

うさぎかキツネか。。
足あと、発見。



P3280040.jpg

大沼の隣りの小沼には、白鳥さんと鴨たくさん。



P3280052.jpg

小さな瀧の様な所、地面に落ちる水しぶきが固まって、
小さな山のようになっています。北海道ならでは!



P3280059.jpg

その横にぶら下がるツララを雪の玉で落とそうとする、
大人こども。たいそう愉快な旅でした。


 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2010-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。