from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島海キャンプ2

屋久島カヤック2
 
岩場の食器置き。ちょっとシュールな風景です。


一泊二日のシーカヤック浜辺キャンプ、たべもの編です。
海からしか行けない浜がキャンプ場。テンション上がります。
10月中旬の海はまだほんのり温かく、シュノーケリングを
楽しみながら、食材採取ができるのです。採り方を教えてもらい、
私は小さな貝採りを。ガイドさん達は大物を求めて海の中へ・・。


屋久島カヤック4

屋久島名物、亀の手。岩場は亀の手だらけです。
親指大の大きさで20年選手らしい。
ゆっくりじっくり成長するんだなぁ・・と。



屋久島カヤック3

傘貝と亀の手。



屋久島カヤック11

ダッチオーブンの蓋を使って炒めて食べました。
この傘貝がなかなかの美味。



屋久島カヤック6

そして、かわいい顔をしている。



屋久島カヤック5

シャコ貝。デカイい。非常にデカい。そして、重いっ。
こんなにデカイいのに、ひだと貝柱しか食べられないらしい。


屋久島カヤック17

ひだの部分は、こんな色をしている。
歯ごたえがごりごりと面白かったけれど、ちょっと生臭み強く、
食べ方を工夫した方がいい感じの貝でした。
スタッフのジモンくん、自慢の筋肉を駆使して、この貝を素手で
採ったあなたはスゴいです。笑。ありがとう。


屋久島カヤック9

ガイドのマサさんの収穫魚たち。
カワハギ(上)さざなみやっこ(下)
写真には無いけれど、こしょう鯛も。


カワハギ、初めてさばきました。ハサミを使って切れ目をいれたら、
ペンチでベリっと。こんなに固くて厚い皮を身体にまとっている
のかぁ・・と。やっこさんは、内臓が非常に臭いっ!
臭いのにせっせ捌いてくれたマサさん、ありがとう!笑。
美味しいコショウ鯛も、お刺身で頂きました。


屋久島カヤック10

海辺のキッチン。お外で料理は楽しいものです。
せっせとお魚さばき中。





海でバーベキューはしたことがあったけれど、
キャンプは初めての体験でした。
海キャンプっていいものだなぁ、としみじみ。
書ききれない楽しいこといっぱいのキャンプ。
屋久島へ行ったら、海遊び、オススメです。


楽しいツアーでございました。
マサさん、ジモン君、ありがとう&お世話になりました。



スポンサーサイト

屋久島海キャンプ1

屋久島カヤック13

朝の海。

屋久島は山もいいけど、海も最高なのです。
屋久島の旅も4回目になるので、今回は山よりも海に。
念願のシーカヤック。カヤックツアー専門のKAZEさんに
お世話になりました。

一泊二日の海辺キャンプツアー珍道中。
それはそれは楽しいものでした。


屋久島カヤック1

こんなカヤックに乗って、いざ出発。


屋久島カヤック12

海バンザイ。


屋久島9

トローキの滝を海から攻める。
太平洋の海上に直接落ちる珍しい、6M程の小さな滝。
小さいとはいえ、滝は滝。
わー、滝だぁ!と盛り上がります。

ちなみに尾の間温泉横から行ける、蛇の口の滝も
滝壺ドボンで滝の下まで泳いでいけます。楽しいです。
滝壺は冷たいから、夏限定ですけれどね。


屋久島4

こんな美しい夕陽を眺めながら過ごす時間。
余計な音は何もない、波の音の世界。



屋久島カヤック14

月もぼんやり美しかったのでした。



たべもの編に、つづく。。



ちょっと屋久島に・・

屋久島1

行ってきました。
相変わらず美しい自然が、そこにはありました。



PA140043.jpg

美しい森も



PA140040.jpg

大きな木も



屋久島カヤック13

海も



屋久島カヤック15

空も


本当に素晴らしいです。屋久島バンザイ。


10月の掲載情報/追加

オールアバウトの記事を書いていらっしゃる
金子由紀子さんに暮らしの取材をしていただきました。

記事はコチラ → 

11月のイベント情報

11/7(日)「ネコヤド大市」(11:30~16:00)に参加します。

場所は栃木県鹿沼市。
カフェレストランアンリロCAFE饗茶庵のある根古屋路地で
開催されます。

CAFE饗茶庵のオーナーである風間さんは、日光珈琲の
オーナーでもあるのですが、7月にアトリエ「まめわぞ」で
開催したAYUMさんの展示会では、出張珈琲をしてくれました。


実は私、栃木県宇都宮市の出身なのです。エッセイなどに、
島根のことばかり書いているので、島根県出身だと思っている方が
たくさんいらっしゃるようなのですが、島根は母の実家なのでした。
今回は、実家も近いことだし、東京からの参加者いろいろということで、
私も参加することに。

11月初旬に発売予定の2冊目の単行本「まめまめしい暮らし。」
先行発売予定。只今発売中の「日々、まめまめしく。」も持っていきます。
焼き菓子や、暮らしにまつわる雑貨品なども出品予定です。

去年の11月にまめわぞで展示してくれた陶芸家の須藤拓也さんも
共に参戦しますよー。是非、遊びに来てください。
ちなみに須藤さん、10/23~30まで立川のH.worksにて、個展開催ですよ。
こちらも是非。



10月の掲載情報

 チルチンびと 63号(10/5 発売)

 連載「日々、まめまめしく。」
 今回のテーマは「粉もの」のちから。
 粉もの料理の楽しさを執筆いたしました。

 
 ・・・


 BEーPAL 10月号(10/10 発売)

 隔月連載・ひだまり手づくり塾
 今回は「秋色ジャム」と称して、さつまいもと
 りんごでほっくりジャムを作りました。

 
 ・・・


 憧れのキッチン(10/29発売予定)

 「ジャパン・メードの魅力、再発見!
 ぬくもりのある昭和のキッチンと暮らす」
 という、取材をして頂きました。


 ・・・


今月もどうぞ宜しくお願い致します。

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2010-10 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。