from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝島沖・上関原発について

瀬戸内海の山口県上関町に計画されている
上関(祝島沖)原発についての真面目なお話です。
先日、友人から心の痛くなるような連絡がきました。

・・・

2月21日、午前1時半すぎのこと。
中国電力は、2009年末より中断していた上関原発建設にかかる
海の埋め立て工事の再開を、強行しようとしたようです。
陸上では、中国電力の社員や作業員など総勢400名規模の動員をかけ、
海上では、明け方よりやや早い時間から、20隻以上の作業台船や
その他多数の警戒船等を動かしていたそうです。
深夜からの作業の強行に対し、祝島の島民は海陸ともに
14時間以上にわたって抗議を続けたそうです。
この反対運動は、なんと29年も続いているそうです。

詳しくは、祝島島民の会のブログを読んでください。

 ・・・

私は祝島に行った事もなければ、親しい友人や親戚がいるわけでも
ありません。正直に言うと、この現実に実感というものも持てません。
(島民の会のブログを読むと少なからず実感も湧いてきますが。)
なのに、この現実がとても悲しく、心が痛くなります。

暮らしに電気は欠かせないもので、今、こうしてパソコンを触って
いる事だって、電気のおかげです。原発反対といったって、結局
原発のお世話になっている事も事実です。だけれども、
本当にこの原発を作らなければ、電力はまかなえないのか?
まかなえないとしたならば、原発以外の方法は考えないのか?
そして何より、誰の、何のための原発なのか?
疑問は次々に湧いてきます。

いったい何が悲しくさせるのか。
それは、心のあり方、方向なんだろうと思います。
一番大切な、住民の「生活=暮らし」のことが、
すっかり置き去りにされてしまっているのだな、と。

そこで、漁業を営む人たちがいて、それにまつわる仕事をして
きた人たちがいて、ずっとずっと昔から続いてきた暮らしを
あっさりと奪われてしまうことの悲しみを、考えた事はあるのだろうか。
お金で解決されようとしたことの悲しみ、29年もの長い間、反対運動を
せざるをえない状況での精神的、体力的苦痛を思うと、本当に心が痛みます。

私は、自分が完全に理解している事ではない、デリケートな問題を公共の
場で発信することはあまりしたくはありませんでした。この問題がどこま
で根深いのか、闇の部分と光の部分もはっきり解っていません。だけど、
今、ここで少しでも発信して、皆に知ってもらうことが必要なんじゃ
ないのかと思いました。賛成、反対、いろんな意見があると思います。
私には、本当にこの原発が必要なのか、そうじゃないのかが解りません。
でも、この工事を止めてもらわなければいけないと思いました。

もしも、自分の愛すべき家族や友達たちが、祝島にいたとしたら、
最愛の人がいたとしたら、この原発に賛成できるでしょうか。

どうか、島民の皆さんにとってよい方向となりますよう、願うばかりです。


スポンサーサイト

お味噌の会でした。

昨日、国立の「匙屋」さんにて、
お味噌作りの会を開催してきました。
様子は匙屋さんのブログにて。

豆にまつわるカトラリーと器を一緒に紹介する
特設展【Beans × Spoons × Bowls】の一環としての
お味噌作りでした。展示は3/6まで開催中です。

久しぶりの国立でのワークショプ、楽しいものでした。
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
それぞれのお家で、どんな風に出来上がるか楽しみに
見守ってあげてくださいね。


金継ぎ

金継ぎ

最近、金継ぎを始めました。
不覚にも割ってしまった器たちがたまっていた所、
丁度よいところに金継ぎ先生が!

壊れた器、着々と再生中です。
自分で直せるって、やっぱり楽しいものだなぁ、と。
一人立ちできるまで、しっかり学ぼうと思います。




2月の掲載情報

 チルチンびと 65号(2/5 発売)

 連載「日々、まめまめしく。」
 今回のテーマは「手前味噌修行」。
 お味噌のお話を執筆いたしました。

 
 ・・・


 BEーPAL 3月号(2/10 発売)

 隔月連載・ひだまり手づくり塾
 今回は「水餃子鍋」です。
 隔月連載の相方、長谷部君と初の合同企画ロケをしてきました。

 今月号で、ちょうど丸5年。
 「ひだまり手作り塾」は、今回で最終回となります。
 ご愛読くださいました皆さま、本当にありがとうございました。 

 来月より、心新たに、新連載が始まります。
 次号からは、隔月改め、毎月連載となります。  
 ひだまりの相方だった長谷部君も新たに新連載が
 始まりますので、どうぞお楽しみに。。


 ・・・


 今月もどうぞ宜しくお願い致します。


奈良でのイベントのご報告

奈良イベント1

すっかりご報告遅くなりましたが・・昨年の12月、陶芸家の市川孝さん
とのコラボ企画で奈良のフィールドノートさんで「暮らしのほっこり展
を行ってきました。あっという間の3日間、気付けばほとんど写真も
撮っておりませんでした・・。

フィールドノードさんが丁寧に紹介してくださっているので、
詳細はこちらでどうぞ → 

初めての関西仕事、振り返ると、楽しい思い出がいっぱいでした。
ワークショップにご参加頂きました皆さま、ご来店くださいました皆さま、
そして、本当にお世話になりましたフィールドノートの皆さんへ、
心より御礼申し上げます。



奈良イベント2

何と、飛び入り参加で素描家のしゅんしゅんさんまでも!
(写真の上の方にうつっているのが特大ポスターです)
私の2冊目の単行本「まめまめしい暮らし。」の中で描いてくださった
素描原画の展示と特大ポスター、ハガキなどの展示をしてくださいました。
展示のほぼ一週間前だったか、とにかく突然にお願いしたにもかかわらず、
素早いご対応に感服・・。お陰様で、本当に素敵な空間になっておりました。



奈良イベント3

市川さんが捏ねてくれたうどんの素。粉2kg分。
私は1kgが限界ですが、さすが、陶芸家の市川さん。
2kgの粉を丁寧に丁寧に、こんなに綺麗にまとめてくれました。
何とも愛おしいうどんの素です。
その後のワークショップと晩ご飯で、全部食べちゃいましたけど。


そんな、愉快な奈良でのイベントでございました。
また、関西の皆さんにお会いできる日が来るといいなぁ、と思います。


 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2011-02 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。