FC2ブログ

from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

八重桜

八重桜 2500
  

       八重桜


八重桜 花

花びらが幾重にも重なり、美しいです。
来年はこの八重桜で桜の塩漬けを作る気満々です。

  ・

この八重桜、衝動買いしてしまいました。
先日は、スーパーのレジ前にあったポピーを2束購入。
40本のポピーが花瓶にもっさり生けられております。
只今、家の中にも、花がいっぱいです。
どうやら私は、悶々とすると、庭いじりをしたり、
植物を集め出す傾向にあるようだと、自己分析。

沢山のお花に癒されております。


窓辺の花

窓辺の花

次から次へと咲くお花。
名前は「ディモルホセカ」。菊科の一年草。
軒先の鉢植えから摘んで、キッチンのシンク上に飾ります。
手を洗ったり、水道を使う度に目に入ります。癒されます。
光の方へ向かって花を開かせ、夜になると花びらを閉じます。
アネモネなんかもそうですが、切り花にしても、
体内のサイクルは変わらないようです。


3月の掲載情報

 BEーPAL 4月号(3/10 発売)

 新連載「季節の野食」が始まりました。
 第一回目は「花の太巻き」です。
 千葉の房総の郷土料理、祭り寿司を作りました。
 
 「季節の野食」では、旬の食材を使って外を感じる
 ような、出かけたくなるような、そんなお料理の
 レシピを提案してゆきます。文章も書いてます。
 
 ビーパルでの連載も6年目に入りました。
 皆さんの応援のおかげだと思います。
 楽しみに見てくださっている皆さま、
 本当にありがとうございます。
 今月からは毎月の連載になります。
 どうぞ宜しくお願い致します。
 
 ・・・

 NHKテレビテキスト
 趣味の園芸ビギナーズ 創刊4-6月号(3/21発売)

 「わたしの園芸ライフ」という取材をして頂きました。

 本の名前通り、園芸初心者向けの本ですが、
 写真も綺麗で解りやすいテキストです。


 ・・・

 情報遅くなりましたが、
 今月もどうぞ宜しくお願い致します。


 

すももの花

すもも2011:3:21

すももの花が咲きました。
我が家にやってきてから、4回目の開花。

今年の開花は3/21でした。

長寿梅

長寿梅花1


        長寿梅


長寿梅花

3年目にして、やっと花が咲きました。
花終わりで仕入れた長寿梅、毎年毎年、今年は咲くかなぁ?
と楽しみにしておりましたが、なかなか咲かず。

肥料をあげないせいかと思い、1月頃、植えかえ
(本当は植え替えの時期ではありませんが)と共に、
土に少しだけ肥料を混ぜました。

2月頃、蕾が付き始め、他のものとは違う、赤い蕾が現れ、
これは、きっと花に違いないと。
日に日に膨らむまっ赤な蕾を観察するのは楽しいものでした。

もうすぐ春です。
芽吹きの季節です。



春りんどう

春りんどう 630


         春りんどう


春りんどう

春りんどうが、咲きました。
山野草の花はほとんどがそうですが、
ほんのちいさな、ちいさな花です。

こんな状況でも、愛おしい植物を観察すると、
こころが落ち着きます。

あゆむ君の展示にて。

ギターと展示1

あゆむ君の展示会場で歌うまつしまさん

去年、まめわぞでも展示をしてくれたアユム君の個展
Ayum展ーカタチヲサグル」に行ってきました。

歌うたいがやってくるというので、オープニングライブを聞きに
行きました。なんとも素敵なしゃがれ声で歌う、まつしまさん。
生歌っていいものです。アユム君の絵との相性よく、心地好い時間を
楽しませて頂きました。ほっとするような、心地よい人物の絵が
とてもいい雰囲気で、ほんわりしてしまいました。


会場は経堂の「芝生」。
今はなき、ロバロバカフェの後に開店したカフェギャラリーです。
店主のユサさんが醸し出す雰囲気が、また良い感じです。
もうずっと前からそこにいたような。

展示は3/15(火)までですよ。

味噌仕込み完了

2011味噌

今年も無事に味噌の仕込みをする事が出来ました。
右の一番小さいのは、先日の匙屋さんで仕込んだ(麹は
立川の麹屋さん)のもの。麹違いの味比べが楽しみです。

今年の大豆は栃木産(私の出身地です)。
農業関係の仕事をしている叔父に頼んでわけてもらいました。
じつは、栃木、大豆の生産が盛んなよう。
そういえば、私の好きな平家納豆は栃木県の会社です。
(平家納豆に使われてる大豆は北海道産でしたが・・)

さておき。
今年の我が家味噌の麹は金沢の高木麹商店のもの。
去年、金沢旅の際にお伺いし、来年は麹をお願いしようと
決めてました。何とも素敵な麹屋さんです。


2011塩麹

ついでに「塩麹」とやらも仕込んでみました。
毎日まぜて、1~2週間くらいで出来るらしい。
どんなものが出来上がるか楽しみです。


発酵食品を仕込み、成長を見守ることが出来る日々。
こういうことのひとつひとつが、私の暮らしにとって、
とても大切なことです。極普通のことが出来る毎日こそ、
本当に幸せだなぁと思うのです。




フキタンポポ

フキタンポポ1 630


     フキタンポポ



フキタンポポ2

キク科の植物。タンポポではないけれど、
花がタンポポに、葉が蕗に似ているので、
和名では、フキタンポポと言われている。

ヨーロッパの方が原産で、ハーブとして
使用されていたりもするらしい。


 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2011-03 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター