from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

Bonjour! France・5

20070826003557.jpg

肉屋さんの看板。


フランスはいちいちお洒落だ。
どこに行ったって、歩いてたって、とにかく
デザインのいいものに満ちあふれている。


20070825203221.jpg

シャワールームの表示


20070825203247.jpg

トイレの鍵


20070826003242.jpg

メイサックのすぐ隣村のコロンジュという村の看板。
ただの看板だって、なんか、美しい。
ここも、観光地。とても美しい場所。


20070826003320.jpg

碍子までも、こんなに美しいとは!


20070826003344.jpg

トイレの看板。

20070826003310.jpg

影まで美しい。こんな演出、ズルいなぁ...
なんて思ってしまう。


20070826003257.jpg

ボロボロの車。
なんでこんなにいい味だしてるんだろう?!

・・・

歩いて歩いて、散々歩いて、フランスの美しいを
いっぱいいっぱい、思い切り感じた。
その色合い、バランス、何もかもが誇らしげに、美しく
たたずんでいる様な。物はただの「物」では無くなって、
どうかしら?といわんばかりに自己主張している。

日常が美しい事は、素晴らしい。
心の中に美しい物が沢山入り込んで来るのは、気持ちがいい。
こんなにも美しい暮らしが普通であるという事。特別でない事。
それが、人間の心にとって、どんなに意味のある事だろうか、
街を歩きながら、そんな事を考えた。



コメント

同感です。

センセイ、お帰りなさいです。フランスを吸収してきて、更にパワーUPされたのではないでしょうか?旅の様子を読んでいると、もう10年以上前になりますが、フランスを訪れたときの感動を思い出します。2泊ほどで、パリしか訪れていませんが、とにかくあらゆるものがステキなんですよね。で、それが当たり前のようにあるからまたいい感じで!今はユーロになってしまいましたが、当時の通貨フランの紙幣で「星の王子様」がデザインされていたのをご存知ですか?あの国はお金までカワイイ!20代前半のビンボウ旅行だったので全部キレイに使っちゃいましたけどね♪お話の続き、楽しみにしてます。

murofushi さん

こんにちは~。私も8年前に初めてパリへ行きました。フランの紙幣、かわいかったですよねぇ。ユーロになって、かわいくなくなって、値段も1.6倍(フランの時と比べて)になって、かわいくなかったのでした。。。一体ユーロは何処まであがって行くんでしょうかねぇ。
フランス、パリ以外にも本当に素晴らしい所が沢山で、私はきっとまた行くだろうなぁ、と思いました。本当に何度でも行きたい国。。murifusiさんも是非~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mameoiseau.blog62.fc2.com/tb.php/192-ceb8dbde

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター