from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチョビつくる

近所のスーパーへ行ったら、
ピチピチのしこいわしが1Pなんと98円で
売られておりました。せっかくなので、
アンチョビを作ってみる事にしました。


P1150007.jpg

しこいわし2P分。
クリップを使用して3枚下ろしにします。
針金のようなものでもできます。
大きめのクリップをVくらいに開いて、曲がった部分を
エラの下辺りにグッと差し込んで、頭を押さえ、
しっぽの方にむかってひっぱるだけ。非常に楽です。
反対側も同様にしておろします。

おろしたフィレはよく洗い、水気をしっかり拭き取り、
計量する。フィレの重さの15~20%の塩を用意。


P1150008.jpg

フィレを並べる→塩をふる、を繰り返し、
器に敷き詰める。
お皿などで重しをして蓋をして冷蔵庫の中へ。


P1160009.jpg

翌日の様子。

P1160011.jpg
横から見たらこのような感じ。


塩はすっかり溶け、水があがっていたので
重しは外して冷蔵庫に戻しました。
1ヶ月程寝かせれば出来上がる様です。

出てきた液体は魚醤の様なものらしいので、
こちらも使うのが楽しみです。

一ヶ月後、液体を取り除きフィレを瓶などに移し替え、
ひたひたのオイルを注いだら、アンチョビになるらしい。

アンチョビの作り方、調べてみると大まかな事は
皆大体一緒だけれど、細かい部分はそれぞれ違うようです。
アンチョビは、梅干しやお味噌の様に、お家の保存食なのだなぁ、
と実感。これから、アンチョビも我家の保存食のひとつとして
定着するのだろうか...などと、アンチョビの出来上がりを
心待ちにする、今日この頃です。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mameoiseau.blog62.fc2.com/tb.php/404-c7d6c5d9

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。