from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎの塩入れ

うさぎの塩入れ2


もとはプラスチックの蓋のついた、普通のガラス容器。
うさぎの塩入れに変身しました。

料理中よく使用する粗塩入れに、ガラス容器を使用しているの
ですが、先日プラスチックの赤い蓋が壊れてしまいました。
プラスチックは長い期間使うとボロボロになってしまいますね。

さて、どうしたものか・・と考えてホームセンターに。
ベニヤの板を一枚購入。お家で適当な円形にカットして、
紙ヤスリでゴリゴリ周囲を適当に削って、瓶の上に乗せまして。。

取ってをつけなきゃなぁ・・と、小さなおきもの達を物色。
いろいろ乗せてみて、友人から貰ったウサギのおきものが一番
かわいかったので、採用。キッチン周りは油が飛んで汚れやすいので、
洗いやすいよう、ウサギは接触部分を両面テープで止めるだけに。
両面テープは何重かに重ねて使うと強度が出ます。



うさぎの塩入れ1


あぁ、かわいい。と大満足。
思った以上に愛らしいのが出来ました。
料理中、ふと見上げるとうさぎが・・・。

ただの「おきもの」から「かわいい取って」に変身。
K森ちゃん、「これかわいくないからあげる」ってくれた、
変な模様のうさぎをありがとう。役に立ってますよー。



うさぎの塩入れ3


蓋の裏側には小さい豆を貼付けて、落ちない様に。
小石なんかも使えますね。


思いがけず、かわいいものが出来上がる。
最初のものより、ずっとかわいい。
新しいものを買い直したり、お金をかけないで作った方がずっと
良くなる事は結構ある。いろんなお直しを続けていけばいくほど、
どんどんいいものを作れる様になってゆくんだと思う。
自分の頭と勘と思いつきで生まれたもの・・・それはもしかしたら、
どこかで何かを見た、私の頭の中の記憶が作らせたものかもしれない。

もうすぐ、春ですね。
いろんなところへ、いろんなものを、見に行こう。。


コメント

「四季のごはんを、まめまめしく。」図書館のおすすめ本のコーナーで、先週出会いました。まめまめしいということばと、そこからうかぶお料理に心ひかれて、おかりしています。そのながれでいまこちらの「豆ライフ」に。
おととい、こんなうさぎちゃんのような、アジアやいろんな国のお土産品のような・・・ちっちゃな陶器の置物たちを、路地の商店街で発見(なんとそのお店は、十年前おとずれたことのあるお店で、最近また発見したのでした!うれしや。)。それでついつい、コメントさせていただきたくなっちゃいました。

おかのさま

こんにちは。ひょんな偶然が訪れると、嬉しくなってしまいますよね。
四季ごはんをまめまめしく。見てくださったようで、ありがとうございます。
本が、おかのさんのお役に立てたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mameoiseau.blog62.fc2.com/tb.php/530-ac9fe73f

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。