from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

エプロン工場

エプロン工場

エプロン出荷前。

しばらくアトリエが、縫製工場の様になって
おりました。大好きなパン屋さんためのエプロン。
縫っては重ね、縫っては重ね、十二単の様な美しさ。

いつでもいいので・・・なんて言われたものだから、
しばらく忙しかったりと、放置されていた仕事だっただけに、
縫製終了して、気分もスッキリ。たまに行う縫物仕事は、
どっぷりアパレルの世界に浸かっていた時の事を思い出します。

パターンをひいて、裁断して、縫製する。この一連の流れが
腕に染み付いていて、布に触れ合うと、五感が喜んでしまう。
紙にひかれた線、布を切る感覚、無心になって縫製出来るのも
とても楽しかったりして。布もの仕事をすると、この世界が
やっぱり好きなんだなぁ・・と、しみじみしてしまいます。


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mameoiseau.blog62.fc2.com/tb.php/535-d8533f42

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター