from 豆ライフ

     塩山奈央のまめまめしい暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館旅・ゴッコとホッケ

函館・11

大興奮のホッケ定食。
刺身、焼き、照り焼き、フライ、小鉢、みそ汁、ご飯 
がついて1500円なり。

恵山の道の駅的な所で食べました。
函館全般にいえる事ですが、東京の値段感覚で頼むと、
スゴい量が出てきます。



函館・12

ホッケの刺身。初めて食べました。
この刺身がどの程度の新鮮さなのかはわかりませんが、
ホッケは刺身で食べなくてもいいかなぁ・・・と。



函館・6

さらにスゴいたべもの。函館の珍味だと言うので、
「ごっこ」料理も賞味。



函館・9

ごっこの切り身。
身らしい身は無く・・・ほとんどゼラチン質。



函館・8

ごっこ焼きはジンギスカン鍋で野菜と共に焼き・・・



函館・7

こちらはゴッコ汁。
一椀だけ出てくるのかと思いきや、鍋だ。。。



函館・15

ごっこは卵も珍味だそうで、汁にたっぷりと入っておりました。
確かに出汁の味わいとか卵の感じは美味しい・・・と思う。
味付けがちょっと甘い感じだったので、シンプルに出汁の旨味を
味わってみたい感じでした。



函館・10

そんなこんなで大騒ぎしながら食べていたら、サービスごっこが・・。
ごっこのからあげ。。もうお腹いっぱいですー。
お腹いっぱいで食べるごっこ、ちょっとした拷問的な。。

軟骨とも骨とも違う食感、中間でもなく・・・今までに
味わった事のない食感に衝撃でした。。


そんなこんなで、ご馳走様でしたーとレジに向かうと。。
ゴッコを持ったおじさん登場!


函館・14

コワい、グロい・・・。
泳いでる時はもうちょっとカワイイんですが。
この後お腹を割いて、卵を出して見せてくれました。
でろーんと出て来た2腹の卵は、姿とは裏腹にそれはそれは
美しいピンクの珊瑚色をしておりました。
正式名称は「ホテイウオ」 カサゴ目ダンゴウオ科だそうです。

日本全国、まだまだ知らない食べ物だらけです。
衝撃のゴッコ、自分で調理してみたいものだなぁ・・と思いつつ、
もう食べなくてもよいかもしれない・・とも思ってしまいました。

函館でゴッコに出会ったら、是非ご賞味あれ!


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mameoiseau.blog62.fc2.com/tb.php/539-1f302fb4

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Appendix

まめわぞ・塩山奈央

まめわぞ・塩山奈央

塩山奈央・しおやまなお

FC2Ad

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。